‘イベントレポート’ カテゴリーのアーカイブ

よつ葉乳業の商品を買って当てよう動物園ツアー第2弾 開催しました。

2019年11月5日 火曜日

11月4日(月・祝)札幌円山動物園にて開催されました「よつ葉乳業の商品を買って当てよう動物園ツアー」の第2弾が開催されました。

たくさんご応募いただいた方の中から、抽選で30組74名が当選されました。11月ということもあり、かなり肌寒かったですが、お天気も良く気持ちの良い日となり、スタッフ一同ホッといたしました。

まず最初に、よつ葉乳業北海道支店水上支店長よりご挨拶をいただき、動物園ツアースタートです。とらさん、ぞうさん、くまさんグループに分かれ、まずはツアーへ出発です。札幌市円山動物園の田中さん、金澤さん、清水さんに案内してもらいました。

まずは、肥料化施設の見学です。こちらは普段入ることができないバックヤード。皆さん興味津々です。この機械の中に、動物のうんちや食べ残しなどを入れて、発酵させると分解され、まるで土のような肥料ができあがります。匂いがなくなるので、とっても不思議。皆さん直接匂いを嗅いだりして実感していました。

ゾウ舎では、ゾウについて、新しい施設について色々と教えてもらいました。大きな体を維持するために1日のほとんどを食べて過ごすゾウのため、24時間好きな時に食べられるように、工夫がされているのだそう。その後、飼料庫へこちらも普段は入れない場所です。冷蔵庫には色々な食材が保管されていて、中には動物に薬を与えるためのジャムやあんこ、はちみつもありました。複数用意するのは薬が入っていると動物にバレてしまわないようにとのこと。面白いですね。

動物園ツアーから戻ってきたら、獣医師さんから初乳についてのお話しをいただきました。私たち人間も生まれてすぐに初乳を飲むことで、まだ免疫がない状態でも色々な菌などから守られていることを知りました。

獣医師さんからのお話しの後は、管理栄養士から牛乳の効果・効用についてお話を聞いてもらいました。カルシウムの大切さや、現代人はいつもカルシウムが不足していること、コップ1杯の牛乳でとれる栄養密度が高く、コスパが良いことなどを教えてもらいました。そんな牛乳の事をお勉強した後に、牛乳とヨーグルト付きのサンドイッチランチです!

皆さんとっても美味しそうに食べたり、飲んだりしていました。撮影にご協力いただいた皆様ありがとうございました!

ランチ終了後は、マルヤマンの登場です。マルヤマン、実は本名があるって皆さんご存知でしたか?私はこの時初めて知りました。円谷満(つぶらやみつる)さんなんですって。50才だそうです。そして、参加者の中から代表してみゆちゃんとりくくんに、御礼の言葉を述べてもらいました。

よつ葉乳業さんからは、ロングライフ牛乳という常温保存できる牛乳を60リットル円山動物園さんへ寄付をしていただきました。最後に、札幌市円山動物園の加藤園長にご挨拶をいただき、円山動物園ツアーは終了いたしました。

 

お帰りの際には、よつ葉乳業さんのノベルティグッズがセットになったお土産をお渡ししました。皆さん、ご家庭でグッズ使ってくださいね!
マルヤマンも写真撮影、ありがとうございました!

よつ葉乳業の商品を買って当てよう動物園ツアー 開催しました。

2019年10月15日 火曜日

先日開催された、よつ葉乳業の商品を買って当てよう動物園ツアーの様子をご紹介。

約1000名近くのご応募の中から当選された30組76名の皆さまにご参加いただきました。今回は、エミナの紙面だけではなく、スーパーさんに設置しているキャンペーンハガキでの応募受付がメインということで、一般の方からのご応募がとても多くありました。

 

よつ葉乳業北海道支店の水上支店長からご挨拶をいただき、スタートいたしました。まずは、皆さん楽しみにしている動物園ツアーから!早速、案内してくださる動物園職員の皆さまをご紹介。ツアーの目印には、エミナ編集部お手製のハタを持っていただいています。

ツアーでは、普段入ることができない、動物たちの糞や餌の食べ残しなどを肥料にする「肥料化施設」や、動物たちの餌を保管する飼料庫を見せてもらいました。大人も子どもも、感心しながら職員さんのお話しを聞いていました。

 

今年新しくできたゾウ舎でも、色々な事を教えていただきました。ゾウたちは睡眠時間がとても短く、寝ている以外では多くの時間を食べる事に使っているということ。飼育員がいない夜でも、自分たちで餌を探せるように、ゾウ舎には色々な工夫がされている事などなど、本当にたくさんの事を教えていただきました。

 

ツアーから戻ってきたら、お勉強タイムです。獣医師さんによる初乳のお話しの後、栄養士による牛乳の栄養のお話しです。動物園ツアーということもあり、親子でご参加いただいた方も多く、子どもたちの成長に欠かせないカルシウムが多く含まれる牛乳の事、とっても真剣に聞いてくれていました。

 

お待ちかね!ランチタイムは、サンドリアさんのサンドイッチです。そして、よつ葉の牛乳と、10月に新発売になった濃厚ヨーグルトも!
この濃厚ヨーグルト、スプーンをさすときに手ごたえを感じるほどに濃厚で、とっても美味しかったです。プレーンのほかに、ベリーミックスとりんごがありますよ。お店でみかけたら、ぜひ手にとってみてくださいね。

 

そして、参加してくださった方の中から代表して、姉妹ちゃんに動物園さんへ御礼の言葉を言ってもらいました。また、よつ葉乳業さんからは、常温保存できるロングライフ牛乳60リットルが動物園さんに贈呈されました。

 

最後に、動物園の加藤園長にご挨拶をいただき、動物園ツアー終了です。子どもたちに人気のマルヤマンも来てくれました。お別れの際には、よつ葉乳業さんのノベルティグッズのセットを皆さまにお土産としてお渡ししました。

ツアーでは、時間が決まっているため駆け足となってしまう場面もありましたが、午後からはゆっくりと動物園内を見て回ってくれたでしょうか。

この「よつ葉乳業の商品を買って当てよう!動物園ツアー」は、第2弾がただいまキャンペーン実施中です。

【キャンペーン概要】
期間中によつ葉商品(全商品対象)を含む1,000円(税込)以上のレシートを、実施店に設置のはがきに貼りつけて必要事項を明記の上、ご応募ください。
レシート有効期間:9/25(水)〜10/23(水)
応募締切:10/25(金)消印有効
動物園ツアー開催日:11/4(月・祝)10:00〜13:00
実施店:北雄ラッキー各店、フードD各店、ホクノー各店

キャンペーン詳細は ⇒ http://emina.jp/library/1749.html

アメリカン・ポークセミナー&試食会 レポート

2019年10月2日 水曜日

先日、ニューオータニイン札幌で開催された「アメリカン・ポークセミナー&試食会」の様子を少しだけご紹介♪

スーパーでお手頃価格で購入できるアメリカン・ポーク。でも、なんとなく安いということは・・・とちょっと不安だったりしませんか?そんな不安を解消してもらいたいという思いのもと開催いたしました。

まずはじめに米国食肉輸出連合会(USMEF)の加藤さんからアメリカン・ポークについてお話をしていただきました。安さの秘密は豚に与えている飼料のコストが違うから。アメリカは広大な土地で飼料の原料となるとうきびや豆を生産していますが、日本はアメリカや海外から輸入しているため、かかるコストが大幅に違います。それがアメリカン・ポークが安い秘密だったのですね。

続いて、北海道プリマハムの原田さんから、アメリカン・ポークの中で「大平原健やかポーク」というブランド豚をご存知でしょうか。アメリカ中部にある農場で育てられ、クリート工場という所で厳しい管理のもと生産されています。工場の加工室は通常7~8℃のところが多いのですが、クリート工場では室温なんと3℃に設定されているのだそう。もちろんお肉ですから気温が低い方が肉質を保てますよね。

次にエミナクッキングでもおなじみの栄養士の福田由記子先生から、豚肉の栄養のお話しをしていただきました。豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれており、疲労回復効果や美肌効果もあるそうです。また、より効果を発揮できる食べ合わせも教えてもらいましたよ。玉ねぎと一緒に疲労回復、しめじと一緒に高血圧予防、ブロッコリーと一緒に美肌効果など。ぜひご家庭で実践していただきたいですね。

今回は、豚肉を低温調理で下準備し、その豚肉をホテルのシェフに色々なお料理に変身させてもらいました。その下準備のデモンストレーションを皆さんに見てもらいました。低温調理下準備のやり方はこちら から動画で見ることができますよ。

そして、試食として出てきたお料理がこちら!

アメリカン・ポーク 肩ロース自家製カスラーBBQ煮込み
アボカド トマト レッドオニオンのサラダ ハーブ香る赤酢ドレッシング

アメリカン・ポーク テンダーロイン カツレツ カレー風味ポテトサラダ添え
特製ソース 和風カレーソース

アメリカン・ポーク肩ロースじっくり焼きロースト
ベーコンと茸のソテー マルサラワインソース

どれもとっても美味しく、やわらかく、ジューシーでした。参加者アンケートでは1番人気はカツレツ、2番はサラダでした!

ニューオータニイン札幌の洋食調理の齊藤さんにも登場していただき、お料理について説明をしていただきました。

 

お食事風景その1

 

お食事風景その2

お土産は、USMEFさんからごちポホーロー容器と、北海道プリマハムさんからスライスサラミとひとくちサラミをいただきました。ありがとうございました。

参加された皆さんは、アメリカン・ポークについてしっかり知っていただけたと思います。ぜひスーパーで手に取ってみてもらえたらと思います。

EBETSU LUNCH GARDEN〜えべつの食のお庭へようこそ〜

2019年9月30日 月曜日

こんにちは、エミナ編集部のえみっちょです。

先日ホテルポールスター札幌で「EBETSU LUNCH GARDEN〜えべつの食のお庭へようこそ〜」が開催されました。

45名のママたちにご参加いただき、皆さまに江別の魅力を思う存分満喫していただきました。

R_IMG_4106 R_IMG_4103

まずは、江別市役所のザビエル(自称ですよ!)こと君さんからご挨拶をいただきました。今回のセミナーは、作っている人の顔を見ることでお店や商品を身近に感じてほしい!という思いのもと、農家さんやお店の方をお呼びしてお話しをお伺いする形式で実施いたしました。

R_IMG_4131 R_IMG_4122

トップバッターは、株式会社菊田食品の代表取締役会長 郷さま。「江別の大豆を使った~」というネーミングのお豆腐や厚揚げを見たことがあるでしょうか?そちらの会社なんです。今回は、菊田食品のつつみ豆腐を使った「つつみ豆腐の西京味噌マリネ 柚子風味 枝豆とドライトマトとチーズのマリナードガーリック風味のメルバトースト添え」をいただきました。

R_IMG_4142 R_IMG_4132

次は、アンビシャスファームの柏村社長に登場していただきました。「羅臼産鱒のポッシェ アンビシャスファーム13種野菜の大理石仕立て白ワインソース」大理石仕立てというネーミングからもわかるように、色とりどりの野菜が大理石のようにちりばめられ、目にも楽しいお料理でした。

R_IMG_4149 R_IMG_4161

次は、株式会社兔屋 吉川社長に登壇いただきました。USAGIYAさんは、旭川のお茶のお店なのですが、江別にできたTSUTAYAにお店をオープンし、話題となりました。USAGIYAさんの抹茶とほうじ茶をソースに使うというさすがホテル!というアイデアのお料理をいただきました。その名も「鴨のスモーク サラダと共に フルーツの装い オリーブの香り 抹茶とほうじ茶のエスプーマソース」会場のあちらこちらか感嘆の声が聞こえてきておりました。

R_IMG_4177 R_IMG_4185

最後は、ノースライブコーヒーの小笠原さんと、EBEZZAの宮本さんにご登壇いただき、カンノーロとコーヒーをいただきました。カンノーロはイタリア・シチリアの伝統菓子で、映画「ゴッドファーザー」にも登場するのだそう。

R_IMG_4126 IMG_4197

皆さんから色々なお話をお聞きしながら、実際にその食材が使われているお料理を食べると、やはり身近に感じてしまうものですね。この日は1階のホテル屋外特設会場で物産展も開催していたのですが、皆さん色々なものをお買い上げいただいておりました。

R_IMG_4210 R_IMG_4216

最後に、江別市役所にインターンできている大学生と、北海学園大学の学生さんからもご挨拶いただきました。

IMG_4141 R_IMG_4097

もちろんお土産も!江別の小麦を使ったラーメンをいただきました!そのほかに、江別の情報がたっぷり掲載されている冊子色々!週末ドライブに大活躍しそうです。素敵なスポットやお店がたくさんある江別。ぜひ、これを機会に、江別に足を運んでほしいと思います。

 

南幌町体験ツアーに行ってきました!

2019年8月28日 水曜日

今年も開催しました!「南幌町体験ツアー」(^O^)!
札幌市中心部から車で40分ところにある南幌町。
皆さんは訪れたことはありますか?
自然に溢れ、気候も良いので美味しいお野菜がたくさんできます。
また、子育てに優しい町を目指し、18歳までのお子さまの医療費が助成されたり、「子育て支援米」があったりと嬉しい制度がたくさん!

今回は、たくさんの応募の中から抽選で当選した10家族の皆さんと体験ツアーに行ってきましたよ(^.^)


朝から雲行きが怪しく、雨が降ったり止んだりでしたが、ツアーが始まると青空になってきました。
さぁ、バスに乗って出発~~!

 
到着したのは、美味しい・安心・ヘルシーな農産物を作っている【NOAH(ノア)】さんです。
本物の味を自信を持って作ってくれているノアさんでは、『ピュアホワイト』『あまいんです』の試食をしました!
朝採りを生で食べる甘さを体験!
大人もお子さんも、この甘さに驚きました♪
何とノアさんからは、とうきびとピュアホワイトドレッシングのお土産も!

 
 
次に向かったのは、【わたなべ農産】さんです。
こちらでは、野菜のチカラを生かしたこだわりの栽培法を活用。
生産者さんの人柄も野菜に注がれていることを感じるほどの甘~~いミニトマトとピーマンでした!
まさにフルーツ!参加者の皆さんも、パクパク食べながら収穫を体験。
「普段家では食べない子供が、ここでは喜んで食べています(*^^*)」と、嬉しい声も♪

美味しい野菜の収穫体験をした後は、【南幌きた住まいるビレッジ】の見学。
ゆったりとした敷地に素敵なおウチ。隣には大きな中央公園もあります。
子育てに優しく、環境の良さを感じますね。

【ふるさと物産館ビューロー】では、26mの高さから町全体が見渡せる展望台や農家さんのお野菜が買えるコーナーをフリータイムで見学しました!

 
さぁ、ここからは『竹パン作り』と『ピザ作り』にチャレンジ!
【生涯学習センター ぽろろ】にて行いましたよ~
生地を伸ばし、収穫した野菜を切ったり、家族で協力してクッキング(^^)v

 
ふわふわモチモチの竹パンと、本格的な窯で焼くピザは絶品でした!(^^)!

 
パットカーリング大会では、『家族対抗 南幌町産のお米or南幌ジンギスカン争奪戦!』で大盛り上がり!


ご家族同士も仲良しになり、あっという間にツアーも終了~!
南幌町の魅力を見て食べて体験したツアーとなりました。

札幌からもほどよい距離でドライブにも最適です☆
皆さんも是非、南幌町の魅力を感じてくださいね~(^^)

親子ジンギスカンセミナー@アサヒビール園白石はまなす館

2019年8月7日 水曜日

ベル食品 presents 親子でジンギスカンを学ぼう!味わおう!「親子ジンギスカンセミナー」が、8/1(木)に開催されました!

北海道民にとってのソウルフードであるジンギスカン。
親子で楽しみながらジンギスカンについて学び、味わい、この食文化を受け継いでいけたら嬉しいです♪


夏休みということもあり、元気いっぱいのお友だちもたくさん参加してくれました!
「ジンギスカン、好きな人~~!」「はーーい!!」(#^.^#)

 
お勉強タイムは、保護者さまとお子さま、会場を分けての開催です。
保護者さまへは、ベル食品株式会社 代表取締役社長の福山様よりお話しいただきました。

今や、♪ベ~ルベルベルベル食品♪といえばオレンジ色のパッケージ「成吉思汗たれ」を思い浮かべる方がほどんどだと思いますが、当初は「シロップ」製造から始まった会社とのこと。
そこから、ベルラムネ、ラーメンスープ「華味」、成吉思汗タレへと多くの試行錯誤があり、愛され続ける味へ定着したそうです。
道内でジンギスカンが広まったのも、当時羊肉とタレを販売していた精肉店へ依頼し、市民へ『ジンギスカン鍋 貸出し大作戦』を行ったからなんです!
私たちの生活に密着しているからこそ、これまでの歴史や経緯を興味深く聞かせていただきました(^.^)

栄養士からは、羊肉の栄養についてのお話しです。
羊肉には身体を温める効果もあり、女性には嬉しい食材です。
ご家庭でも取り入れ、美味しく活用してほしいです。

 
その頃、子どもたちは・・・
ジンギスカンクイズとゲームで盛り上がり中!(≧▽≦)
保護者さまと同じように、ちゃんと羊肉についてのお勉強もしましたよ。
例えばこんなクイズ。皆さんわかりますか~?
Q1 羊の肉を食べると・・・
① 身体があたたくなる  ② 寒くなる

Q2 羊の肉は成長によって呼び方が変わります。一番若い羊は何と呼ぶでしょう。
① マトン  ② ラム  ③ホゲット


アサヒビール園 店長様より美味しいジンギスカンの焼き方を説明いただきました。

 
いよいよお待ちかねのランチタイム~~!
食べ放題、ソフトドリンク飲み放題(^O^)
皆さん、美味しいジンギスカンを囲み、すぐに仲良しになりました☆

 
お腹がいっぱいになったところで、ビンゴ大会~~!
たくさんの豪華賞品が用意されていましたよ。皆さん、真剣です(^^)

 
「ベル食品さんで、こんなにたくさんの商品を発売していたんだ~!?」
「この商品もベルさんのだったのね~」などの声が多くありました!

 
さらにさらに~
お土産もご用意!これは嬉しいセットですね。

北海道遺産でもあるジンギスカンについて、夏休みの自由研究にする!と熱心に福山社長に質問したり、記念写真を撮ったりしてくれたお友だちもいました♪

今回のイベントをきっかけに、ジンギスカンについて、また北海道の歴史についても興味を持ってくれたら嬉しいです(#^^#)
ご家庭でも美味しくジンギスカンを楽しんでくださいね。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

よつ葉乳業 親子でクッキング&セミナー

2019年8月6日 火曜日

連日の暑さ、皆さま体調は崩していませんか?
夏休み真っただ中!楽しく過ごしていますでしょうか。

今回は、夏休みの思い出に親子で参加できる「親子クッキング&セミナー」を開催しました!
よつ葉乳業さまの商品を使ったこの企画。
美味しく簡単にできるクッキングと、ミルクについてのお勉強もでき、参加者の方からも好評でした(*^^*)
開催場所は、豊平区にあるマックスバリュ月寒西店のくつろぎ広場です!

 
よつ葉乳業様より、牛を育てている酪農家さんのお話などをしていただきました。
「みんなが元気でいるためにおウチの人がみんなの食事などを管理してくれているよね。
それと同じように、牛さんが美味しいミルクを出すように酪農家さんは牛の食事などを管理しているんだよ」

愛情をかけ、健康に育ててくれているから美味しい牛乳が飲めるんだね!


栄養士からは、牛乳に含まれているカルシウムの大切さや、吸収率のお話し。
いつものお食事に牛乳を1杯加えるだけで、栄養価がググッと上がることなどを説明しました。
成長期のお子さまには、特に必要な栄養素が多く含まれていることがわかりました!


いよいよクッキングのスタートです♪
あらかじめ1人分で用意された食材をジップロックに入れます。
調味料や牛乳は自分で計って入れるよ。

 
こぼさないように・・・
全ての材料を入れたら、優しくもみもみ(^.^)
湯せんにかけて7分待ちます。

 
待っている間、パンをこんがり焼いて『よつ葉パンにおいしいよつ葉バター』の柔らかさを実感!

 
美味しくできた『ミルクうどん』、『特選よつ葉牛乳』『よつ葉ほうじ茶ミルク』でいただきま~す(^O^)


みるるちゃんも登場♪
大きくてフワフワしてて、みんなの人気者!


よつ葉乳業オリジナルグッズのお土産もありました!

おなかいっぱい、お土産いっぱい!大満足のセミナーとなりました。

参加していただいた皆さま、ありがとうございました。
簡単クッキング、夏休み中に是非ご家庭でもやってみてくださいね(*^▽^*)

三ツ星アメリカンポーク「ジューシー極みヒレカツ」 セミナー

2019年7月1日 月曜日

先日マックスバリュ月寒西店で開催された、「三ツ星アメリカンポーク「ジューシー極みヒレカツ」 セミナー」の様子をご紹介します。

USMEF(米国食肉輸出連合会)の加藤さんより、アメリカンポークについてのお話しをお聞きしました。安かろう悪かろうと思いがちですが、安さにはきちんろ理由があるのです。その理由とは人件費、餌代、土地代などが安いから。国産の豚肉は餌を海外から輸入しているため高いが、アメリカではアメリカ国内で餌を生産することができるため同じ飼料でも安価だということ。きちんと説明されれば、納得ですよね。

プリマハムさんからは、そのアメリカで育てられた大平原健やかポークについてのお話しをいただきました。大平原健やかポークはアメリカのアイオワ州にあるスミスフィールド自社農場で育てられ、アイオワ州のお隣のネブラスカ州にあるスミスフィールド・クリート工場でと畜・カットされ日本に輸出されています。このスミスフィールドは、日本向け商品の専用ラインをもっており、意識も高く、生産背景が明確であることも、自信をもって皆さまにお届けできる理由のひとつを教えていただきました。

最後に、管理栄養士より豚肉の栄養についてのお話しをさせていただきました。豚肉には実はビタミンが豊富に含まれていること。ビタミンはパワーアップのためのアイテムであること。色々な種類のビタミンを摂取することでより元気に過ごせることを教えてもらいました。美味しいのに、ビタミンも豊富とは、積極的に食べたい食品ですね。

さて、今回は「低温調理」で食べるヒレカツです。とっても簡単にできて、本当にやわらかく美味しくできる方法を皆さんにご紹介させていただきました。
詳しい調理方法はこちらの⇒(https://www.americanmeat.jp/csm/topics/mitsuboshi_low_temperature/)低温調理の下準備をクリックすると動画で見ることができます。

セミナーでは動画も見ましたが、実際の実演でもお伝えしました!ぜひご家庭でやってみてほしいです。さて、お話しを聞いていただいているうちにヒレカツが出来上がりましたよ。

低温調理で下準備をしているので、衣をつけたら高温でさっと上げるだけ。ジューシーで柔らかくできあがったヒレカツを早速皆さんに食べていただきました!!

柔らかいので小さなお子さんでも、パクパクと食べてくれましたよ。

そして、参加してくださった皆さんに、USMEFさんとプリマハムさんからうれしいお土産もいただきました!

 

ぜひ、アメリカン・ポークをお買い上げいただき、ご自宅で低温調理をやってみてほしいです!!

8/5(日)南幌町体験ツアー イベントレポート

2018年8月10日 金曜日

8/5(日)南幌町体験ツアーが開催されました。札幌市内・近郊から当選された10組のファミリーが参加してくれました。

まずは、収穫体験から。残念ながら予定していたピュアホワイト(とうもろこし)の収穫体験は、長引く雨の影響で生育が遅れできないことに。でも、かわりにブルーベリーの収穫体験をさせていただきました!笹川さんの農園にお邪魔して、ブルーベリーの収穫体験をしました。

笹川さんは、約40年前にブルーベリーを作り始め、現在の栽培面積は1,200㎡になります。基本的にご夫婦で収穫をしていますが、忙しい時期には2~3人のパートさんに伝ってもらうことで年間約1,000㎏を収穫しており、収穫したブルーベリーは農協に出荷しているそうです。

IMG_0487R_R IMG_0506R_R

あまり長い時間はいられませんでしたが、みんなたくさん収穫していましたよ。収穫量が500gに満たないご家族には、笹川さんからブルーベリー追加のプレゼントをいただきました。お心遣いありがとうございました!

次は、渡辺さんの畑へ移動し、ミニトマトとピーマンの収穫体験です。

渡辺さんは、有機栽培に取り組まれており、お米や大豆のほか、カボチャやアスパラなど様々な野菜を作っています。農産物は後ほど見学に行く直売所「みのり」や、毎週日曜日に開催するイベント「なんぽろ朝市」などで販売しています。

IMG_0519R_R IMG_0524R_R

ピーマンは、子どもたちが生でバリバリと食べていて大人もびっくり。「苦くな~い、美味しい~!」と言ってパクパク食べていました。

IMG_0531R_R IMG_0532R_R

ぽろろに戻って、竹パンとピザづくりのスタートです!!パン生地、ピザ生地は南幌町のパン屋さん「ベジパンナ」さんにご用意いただきました。そして、ピザ作りもベジパンナの渡辺さんにお越しいただいて教えてもらいましたよ。記事を伸ばして~、ソースを塗って、具をのせて~、あとは釜で焼くだけ!!竹パンも生地をのばして~、竹に巻き付けて、あとは炭で焼くだけ!

IMG_0560R_R IMG_0547R_R

ベジパンナさんでもっているピザ釜は、軽トラックにのってやってきました。薪をくべて釜を温める事なんと2時間!!でも、焼くのはほんの数分です。あっという間にピザが美味しそうに焼けました!

IMG_0548R_R IMG_0555R_R

竹パンを焼く時間は、ピザづくりと同時進行としたため、パパが焼いていることが多かったでしょうか・・・。お疲れさまでございました!

IMG_0586R_R IMG_0554R_R

焼きあがったパンとピザは、お部屋に戻って食べました~。ピザにのせたミニトマトとピーマンは渡辺さんの農場でとれたものだそう。そして、なんとベジパンナの渡辺さんのご実家が農家の渡辺さんだったと、あとから聞きました。収穫体験の時にご挨拶したかった~~。そして、ピザも竹パンもとってもおいしかったね!!

IMG_0568R_R

さぁ、お腹いっぱいになったら眠くなっちゃうかもですが、まだまだツアーは折り返し地点です。次は、南幌町に今年できた住宅展示場「きた住まいるヴィレッジ」の見学です。

IMG_0610R_R IMG_0612R_R

4グループにわかれて、各事業者さんから説明をお聞きしました。皆さんとっても興味津々でお話を聞いていらっしゃいました。

IMG_0621R_R IMG_0626R_R

とりあえず、家を買う予定がなくても、住宅展示場ってなんだかわくわくしちゃいますよね。新しい技術とか、考え方とかを知ることができるのも楽しいですね。

IMG_0603R_R IMG_0604R_R

南幌ビューローでひと休みしつつ、ぽろろに戻ってきました。最後のアクティビティ「家族対抗パットカーリング大会」です。カーリングといえばオリンピックで盛り上がりましたが、いざ自分がやるとなると、なかなか難しいものです。

IMG_0650R_R IMG_0676R_R

勝っても負けても、ゆめぴりか(お米)5キロか、ジンギスカン1キロどちらかがもらえるということで、皆さん張り切って頑張ってくれました!!

IMG_0661R_R IMG_0663R_R

最後は、山本主幹からご挨拶をいただき、南幌町体験ツアー閉会となりました。内容盛りだくさんで疲れてしまったかもしれませんが、南幌町にはまだまだほかにも知ってほしいところがた~くさんあります!南幌温泉ハート&ハート、直売所も何か所もあったり、中央公園にはと~っても大きな滑り台があったり、三重湖公園にはキャンプ場があったりと、親子で楽しい時間を過ごすにはぴったりの町です。ぜひ、たくさんの人に訪れてほしいですね。

IMG_0670R_R

南幌町ではスタンプラリーを8月20日まで開催中です。きた住まいるヴィレッジと、ビューローをまわったらスタンプ6個たまるのですぐに応募できちゃいますよ~。全部集めても10個、ということはあと4か所まわればコンプリートも夢じゃないですよ~。

スタンプラリーの詳細はこちら ⇒ http://emina.jp/library/1649.html

7/26 夏休み親子豚丼教室!@江別市交流センターえみくる レポート

2018年7月28日 土曜日

先日、7月26日(木)江別にある「江別市交流センターえみくる」にて、北海道のたれ屋 ソラチさんの「夏休み親子豚丼教室」が開催されました。

その時の様子を少しだけご紹介しちゃいます!

受付ではソラチくんがお出迎えです。ソラチくんは、ソラチのFacebookにも登場するラブリーなキャラクターで、その時々のソラチさんのニュースを伝えてくれているんですよ。要チェックです!

写真 2018-07-26 10 32 04_R

まず最初は、北海道のたれ屋ソラチについてと、工場でどのようにたれが作られているのかをお勉強いたしました。ソラチさんは、昔はラムネ屋さんだったんですね~。皆さん真剣にお話を聞いていましたよ。

写真 2018-07-26 11 14 09_R 写真 2018-07-26 11 21 34_R

お勉強の後は、お外で「豚丼の作り方」を教えてもらいます。みんなで移動をして準備された炭の前に座ります。とっても広々としていて気持ちの良いお庭です。

写真 2018-07-30 11 30 50_R 写真 2018-07-30 11 30 50 (1)_R

まずは、お肉の下準備。お肉が丸まらずに焼けるので、筋切をしましょう。そして、お肉が生の状態でまずはたれをつけて焼き、その後はお肉を焼きながらお好みで数回たれを付けます。この時注意しなければいけないのは、生のお肉を付けるたれの容器と、焼いてからつけるたれの容器はわけること。お腹を壊してしまったら大変ですからね。

写真 2018-07-30 11 30 51 (1)_R 写真 2018-07-30 11 30 52 (1)_R

写真 2018-07-30 11 30 53_R 写真 2018-07-30 11 30 54_R

裏表たれをつけながら一生懸命焼いたら「もうOK!」あっという間に焼けました。焼けたお肉は食べやすい大きさにカット。

写真 2018-07-30 11 30 55_R 写真 2018-07-30 11 30 56_R

ごはんももりもりよそいますよ~。最後には、白髪ねぎもたっぷりとのせて「完成~!!」

写真 2018-07-30 11 31 01 (1)_R 写真 2018-07-30 11 30 57_R

お部屋の中に戻って、試食タイムです。お腹もペコペコ!!みんなからは「美味しい~!」の声が。たくさん食べてくれました!

写真 2018-07-30 11 31 01_R 写真 2018-07-30 11 31 03_R

そして、お楽しみの「餅つき」です。杵と臼、子どもたちは見たことあるかな?もしかしたらパパママの中にも初体験の人いたでしょうか?一生懸命ぺったんぺったんお餅つきです。

写真 2018-07-30 11 31 04_R 写真 2018-07-30 11 31 05_R

できたおもちは豚丼のたれを使ったみたらしと、きなこで食べました!!美味しかったね!!

写真 2018-07-30 11 31 08_R 写真 2018-07-30 11 31 08 (1)_R

今回は、アウトドアにも活躍しそうな炭火で焼く豚丼の作り方を教えてもらいましたが、もちろんご自宅でフライパンでも美味しくできますよ。
作り方は以前、ソラチさんの会社で開催したお母さんのための豚丼教室のレポートから確認してみてくださいね!!

フライパンでの豚丼の上手な作り方!
http://emina.jp/blog/editor/archives/14693

そして、豚丼のたれを使ったレシピは

甘辛手羽先揚げ ⇒ http://emina.jp/library/1260.html
さつまいもとセロリのきんぴら ⇒ http://emina.jp/library/1275.html
しらすとかぶの葉のふりかけ ⇒ http://emina.jp/library/1396.html

色々と活用できる豚丼のたれ、ぜひお試しくださいね!