‘イベントレポート’ カテゴリーのアーカイブ

親子ジンギスカンセミナー@アサヒビール園白石はまなす館

2019年8月7日 水曜日

ベル食品 presents 親子でジンギスカンを学ぼう!味わおう!「親子ジンギスカンセミナー」が、8/1(木)に開催されました!

北海道民にとってのソウルフードであるジンギスカン。
親子で楽しみながらジンギスカンについて学び、味わい、この食文化を受け継いでいけたら嬉しいです♪


夏休みということもあり、元気いっぱいのお友だちもたくさん参加してくれました!
「ジンギスカン、好きな人~~!」「はーーい!!」(#^.^#)

 
お勉強タイムは、保護者さまとお子さま、会場を分けての開催です。
保護者さまへは、ベル食品株式会社 代表取締役社長の福山様よりお話しいただきました。

今や、♪ベ~ルベルベルベル食品♪といえばオレンジ色のパッケージ「成吉思汗たれ」を思い浮かべる方がほどんどだと思いますが、当初は「シロップ」製造から始まった会社とのこと。
そこから、ベルラムネ、ラーメンスープ「華味」、成吉思汗タレへと多くの試行錯誤があり、愛され続ける味へ定着したそうです。
道内でジンギスカンが広まったのも、当時羊肉とタレを販売していた精肉店へ依頼し、市民へ『ジンギスカン鍋 貸出し大作戦』を行ったからなんです!
私たちの生活に密着しているからこそ、これまでの歴史や経緯を興味深く聞かせていただきました(^.^)

栄養士からは、羊肉の栄養についてのお話しです。
羊肉には身体を温める効果もあり、女性には嬉しい食材です。
ご家庭でも取り入れ、美味しく活用してほしいです。

 
その頃、子どもたちは・・・
ジンギスカンクイズとゲームで盛り上がり中!(≧▽≦)
保護者さまと同じように、ちゃんと羊肉についてのお勉強もしましたよ。
例えばこんなクイズ。皆さんわかりますか~?
Q1 羊の肉を食べると・・・
① 身体があたたくなる  ② 寒くなる

Q2 羊の肉は成長によって呼び方が変わります。一番若い羊は何と呼ぶでしょう。
① マトン  ② ラム  ③ホゲット


アサヒビール園 店長様より美味しいジンギスカンの焼き方を説明いただきました。

 
いよいよお待ちかねのランチタイム~~!
食べ放題、ソフトドリンク飲み放題(^O^)
皆さん、美味しいジンギスカンを囲み、すぐに仲良しになりました☆

 
お腹がいっぱいになったところで、ビンゴ大会~~!
たくさんの豪華賞品が用意されていましたよ。皆さん、真剣です(^^)

 
「ベル食品さんで、こんなにたくさんの商品を発売していたんだ~!?」
「この商品もベルさんのだったのね~」などの声が多くありました!

 
さらにさらに~
お土産もご用意!これは嬉しいセットですね。

北海道遺産でもあるジンギスカンについて、夏休みの自由研究にする!と熱心に福山社長に質問したり、記念写真を撮ったりしてくれたお友だちもいました♪

今回のイベントをきっかけに、ジンギスカンについて、また北海道の歴史についても興味を持ってくれたら嬉しいです(#^^#)
ご家庭でも美味しくジンギスカンを楽しんでくださいね。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

よつ葉乳業 親子でクッキング&セミナー

2019年8月6日 火曜日

連日の暑さ、皆さま体調は崩していませんか?
夏休み真っただ中!楽しく過ごしていますでしょうか。

今回は、夏休みの思い出に親子で参加できる「親子クッキング&セミナー」を開催しました!
よつ葉乳業さまの商品を使ったこの企画。
美味しく簡単にできるクッキングと、ミルクについてのお勉強もでき、参加者の方からも好評でした(*^^*)
開催場所は、豊平区にあるマックスバリュ月寒西店のくつろぎ広場です!

 
よつ葉乳業様より、牛を育てている酪農家さんのお話などをしていただきました。
「みんなが元気でいるためにおウチの人がみんなの食事などを管理してくれているよね。
それと同じように、牛さんが美味しいミルクを出すように酪農家さんは牛の食事などを管理しているんだよ」

愛情をかけ、健康に育ててくれているから美味しい牛乳が飲めるんだね!


栄養士からは、牛乳に含まれているカルシウムの大切さや、吸収率のお話し。
いつものお食事に牛乳を1杯加えるだけで、栄養価がググッと上がることなどを説明しました。
成長期のお子さまには、特に必要な栄養素が多く含まれていることがわかりました!


いよいよクッキングのスタートです♪
あらかじめ1人分で用意された食材をジップロックに入れます。
調味料や牛乳は自分で計って入れるよ。

 
こぼさないように・・・
全ての材料を入れたら、優しくもみもみ(^.^)
湯せんにかけて7分待ちます。

 
待っている間、パンをこんがり焼いて『よつ葉パンにおいしいよつ葉バター』の柔らかさを実感!

 
美味しくできた『ミルクうどん』、『特選よつ葉牛乳』『よつ葉ほうじ茶ミルク』でいただきま~す(^O^)


みるるちゃんも登場♪
大きくてフワフワしてて、みんなの人気者!


よつ葉乳業オリジナルグッズのお土産もありました!

おなかいっぱい、お土産いっぱい!大満足のセミナーとなりました。

参加していただいた皆さま、ありがとうございました。
簡単クッキング、夏休み中に是非ご家庭でもやってみてくださいね(*^▽^*)

三ツ星アメリカンポーク「ジューシー極みヒレカツ」 セミナー

2019年7月1日 月曜日

先日マックスバリュ月寒西店で開催された、「三ツ星アメリカンポーク「ジューシー極みヒレカツ」 セミナー」の様子をご紹介します。

USMEF(米国食肉輸出連合会)の加藤さんより、アメリカンポークについてのお話しをお聞きしました。安かろう悪かろうと思いがちですが、安さにはきちんろ理由があるのです。その理由とは人件費、餌代、土地代などが安いから。国産の豚肉は餌を海外から輸入しているため高いが、アメリカではアメリカ国内で餌を生産することができるため同じ飼料でも安価だということ。きちんと説明されれば、納得ですよね。

プリマハムさんからは、そのアメリカで育てられた大平原健やかポークについてのお話しをいただきました。大平原健やかポークはアメリカのアイオワ州にあるスミスフィールド自社農場で育てられ、アイオワ州のお隣のネブラスカ州にあるスミスフィールド・クリート工場でと畜・カットされ日本に輸出されています。このスミスフィールドは、日本向け商品の専用ラインをもっており、意識も高く、生産背景が明確であることも、自信をもって皆さまにお届けできる理由のひとつを教えていただきました。

最後に、管理栄養士より豚肉の栄養についてのお話しをさせていただきました。豚肉には実はビタミンが豊富に含まれていること。ビタミンはパワーアップのためのアイテムであること。色々な種類のビタミンを摂取することでより元気に過ごせることを教えてもらいました。美味しいのに、ビタミンも豊富とは、積極的に食べたい食品ですね。

さて、今回は「低温調理」で食べるヒレカツです。とっても簡単にできて、本当にやわらかく美味しくできる方法を皆さんにご紹介させていただきました。
詳しい調理方法はこちらの⇒(https://www.americanmeat.jp/csm/topics/mitsuboshi_low_temperature/)低温調理の下準備をクリックすると動画で見ることができます。

セミナーでは動画も見ましたが、実際の実演でもお伝えしました!ぜひご家庭でやってみてほしいです。さて、お話しを聞いていただいているうちにヒレカツが出来上がりましたよ。

低温調理で下準備をしているので、衣をつけたら高温でさっと上げるだけ。ジューシーで柔らかくできあがったヒレカツを早速皆さんに食べていただきました!!

柔らかいので小さなお子さんでも、パクパクと食べてくれましたよ。

そして、参加してくださった皆さんに、USMEFさんとプリマハムさんからうれしいお土産もいただきました!

 

ぜひ、アメリカン・ポークをお買い上げいただき、ご自宅で低温調理をやってみてほしいです!!

8/5(日)南幌町体験ツアー イベントレポート

2018年8月10日 金曜日

8/5(日)南幌町体験ツアーが開催されました。札幌市内・近郊から当選された10組のファミリーが参加してくれました。

まずは、収穫体験から。残念ながら予定していたピュアホワイト(とうもろこし)の収穫体験は、長引く雨の影響で生育が遅れできないことに。でも、かわりにブルーベリーの収穫体験をさせていただきました!笹川さんの農園にお邪魔して、ブルーベリーの収穫体験をしました。

笹川さんは、約40年前にブルーベリーを作り始め、現在の栽培面積は1,200㎡になります。基本的にご夫婦で収穫をしていますが、忙しい時期には2~3人のパートさんに伝ってもらうことで年間約1,000㎏を収穫しており、収穫したブルーベリーは農協に出荷しているそうです。

IMG_0487R_R IMG_0506R_R

あまり長い時間はいられませんでしたが、みんなたくさん収穫していましたよ。収穫量が500gに満たないご家族には、笹川さんからブルーベリー追加のプレゼントをいただきました。お心遣いありがとうございました!

次は、渡辺さんの畑へ移動し、ミニトマトとピーマンの収穫体験です。

渡辺さんは、有機栽培に取り組まれており、お米や大豆のほか、カボチャやアスパラなど様々な野菜を作っています。農産物は後ほど見学に行く直売所「みのり」や、毎週日曜日に開催するイベント「なんぽろ朝市」などで販売しています。

IMG_0519R_R IMG_0524R_R

ピーマンは、子どもたちが生でバリバリと食べていて大人もびっくり。「苦くな~い、美味しい~!」と言ってパクパク食べていました。

IMG_0531R_R IMG_0532R_R

ぽろろに戻って、竹パンとピザづくりのスタートです!!パン生地、ピザ生地は南幌町のパン屋さん「ベジパンナ」さんにご用意いただきました。そして、ピザ作りもベジパンナの渡辺さんにお越しいただいて教えてもらいましたよ。記事を伸ばして~、ソースを塗って、具をのせて~、あとは釜で焼くだけ!!竹パンも生地をのばして~、竹に巻き付けて、あとは炭で焼くだけ!

IMG_0560R_R IMG_0547R_R

ベジパンナさんでもっているピザ釜は、軽トラックにのってやってきました。薪をくべて釜を温める事なんと2時間!!でも、焼くのはほんの数分です。あっという間にピザが美味しそうに焼けました!

IMG_0548R_R IMG_0555R_R

竹パンを焼く時間は、ピザづくりと同時進行としたため、パパが焼いていることが多かったでしょうか・・・。お疲れさまでございました!

IMG_0586R_R IMG_0554R_R

焼きあがったパンとピザは、お部屋に戻って食べました~。ピザにのせたミニトマトとピーマンは渡辺さんの農場でとれたものだそう。そして、なんとベジパンナの渡辺さんのご実家が農家の渡辺さんだったと、あとから聞きました。収穫体験の時にご挨拶したかった~~。そして、ピザも竹パンもとってもおいしかったね!!

IMG_0568R_R

さぁ、お腹いっぱいになったら眠くなっちゃうかもですが、まだまだツアーは折り返し地点です。次は、南幌町に今年できた住宅展示場「きた住まいるヴィレッジ」の見学です。

IMG_0610R_R IMG_0612R_R

4グループにわかれて、各事業者さんから説明をお聞きしました。皆さんとっても興味津々でお話を聞いていらっしゃいました。

IMG_0621R_R IMG_0626R_R

とりあえず、家を買う予定がなくても、住宅展示場ってなんだかわくわくしちゃいますよね。新しい技術とか、考え方とかを知ることができるのも楽しいですね。

IMG_0603R_R IMG_0604R_R

南幌ビューローでひと休みしつつ、ぽろろに戻ってきました。最後のアクティビティ「家族対抗パットカーリング大会」です。カーリングといえばオリンピックで盛り上がりましたが、いざ自分がやるとなると、なかなか難しいものです。

IMG_0650R_R IMG_0676R_R

勝っても負けても、ゆめぴりか(お米)5キロか、ジンギスカン1キロどちらかがもらえるということで、皆さん張り切って頑張ってくれました!!

IMG_0661R_R IMG_0663R_R

最後は、山本主幹からご挨拶をいただき、南幌町体験ツアー閉会となりました。内容盛りだくさんで疲れてしまったかもしれませんが、南幌町にはまだまだほかにも知ってほしいところがた~くさんあります!南幌温泉ハート&ハート、直売所も何か所もあったり、中央公園にはと~っても大きな滑り台があったり、三重湖公園にはキャンプ場があったりと、親子で楽しい時間を過ごすにはぴったりの町です。ぜひ、たくさんの人に訪れてほしいですね。

IMG_0670R_R

南幌町ではスタンプラリーを8月20日まで開催中です。きた住まいるヴィレッジと、ビューローをまわったらスタンプ6個たまるのですぐに応募できちゃいますよ~。全部集めても10個、ということはあと4か所まわればコンプリートも夢じゃないですよ~。

スタンプラリーの詳細はこちら ⇒ http://emina.jp/library/1649.html

7/26 夏休み親子豚丼教室!@江別市交流センターえみくる レポート

2018年7月28日 土曜日

先日、7月26日(木)江別にある「江別市交流センターえみくる」にて、北海道のたれ屋 ソラチさんの「夏休み親子豚丼教室」が開催されました。

その時の様子を少しだけご紹介しちゃいます!

受付ではソラチくんがお出迎えです。ソラチくんは、ソラチのFacebookにも登場するラブリーなキャラクターで、その時々のソラチさんのニュースを伝えてくれているんですよ。要チェックです!

写真 2018-07-26 10 32 04_R

まず最初は、北海道のたれ屋ソラチについてと、工場でどのようにたれが作られているのかをお勉強いたしました。ソラチさんは、昔はラムネ屋さんだったんですね~。皆さん真剣にお話を聞いていましたよ。

写真 2018-07-26 11 14 09_R 写真 2018-07-26 11 21 34_R

お勉強の後は、お外で「豚丼の作り方」を教えてもらいます。みんなで移動をして準備された炭の前に座ります。とっても広々としていて気持ちの良いお庭です。

写真 2018-07-30 11 30 50_R 写真 2018-07-30 11 30 50 (1)_R

まずは、お肉の下準備。お肉が丸まらずに焼けるので、筋切をしましょう。そして、お肉が生の状態でまずはたれをつけて焼き、その後はお肉を焼きながらお好みで数回たれを付けます。この時注意しなければいけないのは、生のお肉を付けるたれの容器と、焼いてからつけるたれの容器はわけること。お腹を壊してしまったら大変ですからね。

写真 2018-07-30 11 30 51 (1)_R 写真 2018-07-30 11 30 52 (1)_R

写真 2018-07-30 11 30 53_R 写真 2018-07-30 11 30 54_R

裏表たれをつけながら一生懸命焼いたら「もうOK!」あっという間に焼けました。焼けたお肉は食べやすい大きさにカット。

写真 2018-07-30 11 30 55_R 写真 2018-07-30 11 30 56_R

ごはんももりもりよそいますよ~。最後には、白髪ねぎもたっぷりとのせて「完成~!!」

写真 2018-07-30 11 31 01 (1)_R 写真 2018-07-30 11 30 57_R

お部屋の中に戻って、試食タイムです。お腹もペコペコ!!みんなからは「美味しい~!」の声が。たくさん食べてくれました!

写真 2018-07-30 11 31 01_R 写真 2018-07-30 11 31 03_R

そして、お楽しみの「餅つき」です。杵と臼、子どもたちは見たことあるかな?もしかしたらパパママの中にも初体験の人いたでしょうか?一生懸命ぺったんぺったんお餅つきです。

写真 2018-07-30 11 31 04_R 写真 2018-07-30 11 31 05_R

できたおもちは豚丼のたれを使ったみたらしと、きなこで食べました!!美味しかったね!!

写真 2018-07-30 11 31 08_R 写真 2018-07-30 11 31 08 (1)_R

今回は、アウトドアにも活躍しそうな炭火で焼く豚丼の作り方を教えてもらいましたが、もちろんご自宅でフライパンでも美味しくできますよ。
作り方は以前、ソラチさんの会社で開催したお母さんのための豚丼教室のレポートから確認してみてくださいね!!

フライパンでの豚丼の上手な作り方!
http://emina.jp/blog/editor/archives/14693

そして、豚丼のたれを使ったレシピは

甘辛手羽先揚げ ⇒ http://emina.jp/library/1260.html
さつまいもとセロリのきんぴら ⇒ http://emina.jp/library/1275.html
しらすとかぶの葉のふりかけ ⇒ http://emina.jp/library/1396.html

色々と活用できる豚丼のたれ、ぜひお試しくださいね!

お母さんのための豚丼教室 in 株式会社ソラチ 豚丼ハッピールーム

2018年7月11日 水曜日

毎回大人気の「お母さんのための豚丼教室」。今月も、株式会社ソラチ札幌本部内にある豚丼ハッピールームにて開催しました。

みなさんご存じ「北海道のたれ屋」でおなじみのソラチさんの商品は、スーパーなどでたくさん見かけたり、またご家庭の冷蔵庫の中に入っているのではないでしょうか?

DSC_3144 DSC_3142

豚丼ハッピールーム内にも、ソラチさんの商品がたくさん置いてあります。その中でも今回は、「豚丼のたれ」を使って簡単に美味しく豚丼を作るコツや、たれの活用法を教わりました。

最初に豚丼のたれがどのように作られているのか、開発室の小林室長より説明していただきました。

DSC_3114

芦別市にある工場で作られている豚丼のたれは、徹底された品質管理・衛生管理・異物混入チェックが行なわれ、機械だけではなく大切なところは手作業による確認も行なわれているそうです。

私たちが安心して使う事ができるよう、様々な工程が組まれているんですね!

続いて営業の荒木様より、豚丼のたれの歴史についてお話して頂きました。

DSC_3118

醤油ベースの甘辛い味がする豚丼のたれ、何かの味と似ていると思いませんか?

実は「日本人はうなぎが好き」ということで、うな丼の味をヒントに作られたそうです。

ソラチさんで作られている豚丼のたれだけでも、たくさんの種類があるんです。ぜひ様々な味のたれで作ってみたいですよね!

今では北海道だけではなく全国、そして世界各地でも売られているソラチさんの豚丼のたれ。

その海外で豚丼を作り大好評だった経験をお持ちの元十勝豚丼いっぴん店長・川村先生に、豚丼の作り方を教わりました。

DSC_3121

帯広をはじめ、札幌にも5店舗ある「十勝豚丼いっぴん」は、ソラチさんのお店である事はご存じでしたか?

お店直伝の作り方を、しかも目の前で学ぶことができるのはうれしいですよね!

DSC_3119

参加者の方も質問したり、メモを取りながら真剣に見学されていましたよ。

DSC_3124

さすがプロの技!花弁のように盛られたお肉の真ん中にきれいな白髪ねぎ。食欲がそそられますね!

豚丼作りに大切な3つのコツをしっかり学び、いよいよ実戦です!

DSC_3125

まずは白髪ねぎ作りからスタート。いっぴんで提供されている豚丼には白髪ねぎがのっていますが、ねぎに含まれるアリシンは豚肉に多く含まれるビタミンB1の吸収を促し、疲労回復効果があると言われています。見た目の美しさだけではなく、栄養面でも大切な役割があるんですね。

DSC_3128

豚肉のすじ切りをしっかり行なうのもコツの1つ。ここで先生に見てもらいながら作業すると、おうちでも安心して作れますよね!

DSC_3131

みなさん手際よく、あっという間に完成しました☆

DSC_3134

この豚丼のたれ、豚丼以外にも様々な料理に活用できるんです!肉じゃがやそぼろ、照り焼きなど、調味料はこのたれ1本のみ!忙しい主婦の強い味方ですね☆

レシピはソラチさんのHPに掲載されていますので、ぜひご覧になってくださいね。

今回は試食時に豚丼のたれを使用してつくったじゃこと小松菜のふりかけ、そしてこれから発売される「塩キャベツナムルのたれ」を使用したサラダやお味噌汁などなど、たくさんのお料理を用意していただきました。

DSC_3136

DSC_3145

このたれは、キャベツの他にもやしやほうれんそうなどの野菜と和えても美味しいとの事です。手軽に1品作る事ができるこちらも、主婦の強い味方になってくれそうですね!

お腹いっぱい大満足したところで、最後に豪華なお土産も頂き皆様大喜び!!

ぜひ今日学んだ事を活かして、ご家族に「日本一の豚丼」を作ってみて下さいね。

【イベントレポート】もっと江別を知って味わう会&試食会

2017年9月14日 木曜日

先日開催された「もっと江別を知って味わう会」、大変盛り上がり、楽しく美味しい会となりました。当日は応募総数101名から当選された40名のママたちが集まってくれました。

IMG_6294_R IMG_6345_R

江別知ってる人~、と聞いてみると、ほとんどの方が手をあげてくれました。札幌の隣まち江別、実際に足を運んだ事がある方も多かったですよ。でも、セミナータイトルにあるとおり、もっと江別を知ってもらいたい!というのがこの会です。

IMG_6280_R IMG_6293_R

最初は、江別市役所の岩村さんより、江別についてのご紹介をいただきました。江別市の農業や酪農、住環境について教えていただきました。参加者の方が熱心に冊子に目を通されていたのが印象的でした。

IMG_6297_R IMG_6311_R

また、アンビシャスファームの柏村社長から、アンビシャスファームさんで採れるお野菜や、「ふたりのマルシェ」の活動について教えていただきました。小さなお子さんをお持ちの柏村社長は、ふたりのマルシェに子連れで来ていただきやすいように、楽しいイベントもされているとおっしゃっていました。

IMG_6326_R IMG_6328_R

さて、お楽しみの試食会では、江別の麦の穂さんから、朝江別市役所の方が購入してきてくれたバゲットに、江別のとれたて野菜を使ったお料理と、町村農場の特選牛乳を使ったデザートを楽しみました。

1品目:10種野菜とゴーダチーズのマリナード生ハム添え(上の写真右)

IMG_6358_R IMG_6363_R

2品目:アースドリームポークのコンフィーグリルナスのグラタン添え

3品目:町村農場特選牛乳のパンナコッタ道産豆入りきな粉ソース

最後には、ノースライブコーヒーさんのコーヒーもいただきました。このコーヒー、洞爺湖サミットの時に各国首脳にふるまわれたコーヒーなのだそう。(写真がなくてスミマセン)

IMG_6370_R IMG_6333_R

藤田総料理長にお料理の説明をしていただき、調理法などの質問をさせていただきました。また、参加者の中には、6年前にポールスター札幌で結婚式を挙げた方もいらっしゃって、決めた理由が「お料理が美味しかったから」というのも、頷けるほど、本当にお料理が美味しかったです。

IMG_6386_R

最後に江別市出身のソロシンガーソングライターでえべつ観光特使の「ワタナベスタソシアルクラブ」さんのミニライブが行われました。
セイコーマート「スパークリングワイン」TVCMソング、 TVH(テレビ北海道)「旅コミ北海道じゃらんdeGO!」2016年エンディングテーマなどを手掛けた方なのだそう。

お昼の時間帯から生の歌声が聞けるなんて、とても素敵な時間になりました。

江別市さんの野菜・特産品などを使ったお料理が、9/17(日)まで、ポールスター札幌の1Fレストランにて、ランチビュッフェに仲間入りしています。

【ポールスター札幌】
札幌市中央区北4条西6丁目
ランチ営業時間 11:30~14:30(ラストオーダー14:00)

【利用料金】平日
大人:1,700円
小学生:850円
シニア(65歳以上):1,500円

【利用料金】土・日・祝
大人:1,900円
小学生:950円
シニア(65歳以上):1,600円

【イベントレポート】桜姫・麦小町すこやかママセミナー&ランチ会

2017年7月11日 火曜日

皆さんこんにちは!6月27日に開催されました「桜姫と麦小町すこやかママセミナー&ランチ会」の様子をちょっとだけご紹介いたします!!

当日は、セミナー開催前に、ラジオの生中継も入っておりました。でも、生中継ということで、どんな風に放送されたのか確認する事はできませんでした。

偶然聞いてた方なんていたのでしょうか~。

IMG_5200_R IMG_5202_R

そして、受付スタート!100名のママたちが参加してくれましたよ。当日の欠席はなんと3名だけ!さすがランチ会、出席率が良いですね。

IMG_5216_R IMG_5223_R

最初に、エミナ編集部代表の本田よりご挨拶をさせていただき、東日本フードの徳原部長にご挨拶をいただきました。

IMG_5217_R

100人のママたちが集まると、熱気ムンムン。偶然隣同士になった方とも、初めましてでも楽しそうにお話しをされているのが印象的でした。

IMG_5233_R   IMG_5236_R

東日本フードについてのお話しを、東日本フードの岩下さんよりいただきました。岩下さんは、毎回エミナでセミナーを実施する際に「お嫁さんを探しています!」と皆さんにお伝えしていたのですが、なんとめでたく社内結婚されるそうですよ。結構会員さんから近所にいい人がいるとか、うちの妹どうですか?とかお話しをいただいていただけに、おめでたいですがちょっぴり?残念です(笑)

続きまして、桜姫についてのお話を東日本フードの大井さんよりいただきました。写真で見る桜姫は、お肉になる前も本当に色白美人ちゃんといった感じ。とても興味深く参加者の方も聞き入っていました。

IMG_5246_R IMG_5272_R

桜姫につづき、麦小町という豚肉のお話しを日本ハムの檜垣さんよりお話をいただきました。今、TVCMが結構流れているので、麦小町という名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

スーパーで見かけたら、ぜひ手に取って買ってみてくださいね。

IMG_5275_R IMG_5304_R

さぁ、お待ちかねのランチのスタートです。舘野総料理長にお料理の説明をしていただきました。

IMG_5285_R

桜姫ササミ  ドライマンゴーのプレス  バジルオイルで

IMG_5289_R

桜姫モモ肉  上海風フリット  茸のリゾットと共に 。

IMG_5291_R

麦小町ポークロース肉網焼き シェリービネガーの効いたポロ葱ソース。

IMG_5295_R

ココナッツムースとパッションフルーツのグラスデザート スイカのソルベと共に。

IMG_5282_R

お子さまランチもとっても豪華でしたよ~。

お肉の事を勉強して、美味しいランチを堪能して、みんなニコニコでお帰りいただきました!

このような、試食のついたセミナーを今後も開催予定です。

現在、参加者募集中なのは、以下のふたつです。

●もっと江別を知って味わう会 江別の魅力を知るセミナー&試食会 
●南幌町×ポッカサッポロ北海道 なんぽろとレモンの魅力を知ろう!セミナー

エミナ会員さまは、参加費無料です!ぜひ、ご応募くださいね!!

【イベントレポート】日高昆布しょうゆセミナー

2017年7月11日 火曜日

先日ニューオータニイン札幌で開催された、「日高昆布しょうゆセミナー」の様子をご紹介!!

IMG_5156r IMG_5158r

まずは、トモエでお馴染みの福山醸造の森さんによるお話し。福山醸造さんは、創業明治24年というとても歴史のある会社なんですね。昔は、工場の中まで線路が入っていたというお話しは、とても興味深く、皆さん真剣に聞き入っていましたね。そして、管理栄養士からの昆布しょうゆについて、旨みについて、減塩についてなどお話しさせていただきました。

IMG_5160r  IMG_5166r

福山醸造さんのこと、昆布しょうゆの旨みや、減塩効果などについてお勉強した後は、実際に昆布しょうゆを使った試食を味わいます。

IMG_5176rIMG_5179r

今回は、魚介と若布の昆布醤油酢ゼリー、鯛と野菜の揚げ出し 昆布醤油餡掛け、おろしたぬきうどん 昆布醤油ぶっかけの3品でした。皆さんに好評だったのが、昆布醤油ぶっかけ!!

ただおしょうゆをかけただけとは思えない~!という声も聞こえてきていました。

IMG_5173r IMG_5174r

どのお料理も「出汁」は取っておらず、日高昆布しょうゆに含まれる昆布で旨みを出しているのだそう。ジュレは、これからの季節すずしげで良いですね。
ぜひ、ご家庭でもチャレンジしてみてほしいですね。

IMG_5189r IMG_5133r

そして最後は、お楽しみのお土産です!今回は、福山醸造さん太っ腹でした!
お味噌と、おしょうゆと、だしをセットで!!発表した時には、皆さんから歓声があがっていましたよ。

ぜひ、ご自宅で日高昆布しょうゆ使ってみてくださいね!!

 

【イベントレポート】レモンのチカラで美と健康セミナー

2017年6月10日 土曜日

先日、ホットヨガスタジオ ロイブさんで開催いたしました、「レモンのチカラで美と健康セミナー」を少しだけご紹介。

IMG_4808_R IMG_4823_R

まずは、ポッカサッポロ北海道の小祝さんによる「レモンについて」のお話しです。元々レモンはどこからきたのか?

産地ではどのような食べられ方や、飲まれ方をしているのか?そして、「ポッカ」という言葉はどこから来たのか?などなど
とても興味深いお話しを聞かせてもらいました。

その後、管理栄養士によるレモンの栄養や効果についてのお話しでした。レモンといえば「ビタミンC」がすぐに頭に浮かぶと思いますが
他にも、注目したい栄養素がたくさん!!中でも「クエン酸」に注目して今回はお話をさせていただきました。

IMG_4829_R IMG_4836_R

みなさんお待ちかねのヨガレッスンは、たっぷり60分!!子育て真っ只中のママたちは、なかなか自分の心身に
目を向ける機会が少なくなってしまうもの。この60分は自分の身体と心と向き合って、リフレッシュしてもらえたのではないでしょうか。

18947240_671225573076626_1436318022_o_R IMG_4819_R

そして、ヨガ後はレモンのドリンクでクエン酸をチャージ!!

この日は、以下の3種類を皆さんに飲んでいただきましたよ。
・レモンラッシー
・レモンスカッシュ
・キレートレモンモイスチャー

今回特別に設けさせてもらった託児スペースでは子どもたちも楽しそうに待っていてくれましたよ~。

IMG_4844_R

そして、参加者全員への豪華なお土産も!!
ぜひ、おうちに帰ってからも、レモンのある生活を楽しんでくださいね!!