レポート

ジンギスカンセミナーin新川幼稚園

2024年5月28日

今回のジンギスカンセミナーは、北区の新川幼稚園にお邪魔してきました。

 

少し風の強い日でしたが、園庭でシャボン玉をして遊んでいるお友達もいて、とても楽しそうでしたよ。

ホールでは年長組のお友達が、エミナスタッフのいずみ先生と紙芝居を見ながら、ジンギスカンについてのお勉強をしていきました。

「ジンギスカンは何のお肉かな?」

「ジンギスカンを食べると体にはどんな良いことがおきるかな?」

いずみ先生の問題に、みんなとっても元気いっぱいに答えてくれていました!

紙芝居では羊さんの毛が何に活用されるのかを学び、ジンギスカンの時にどんなお野菜を焼いて食べたら美味しいかなど、みんなで一緒考えながら学んでいきました。

紙芝居を見た後には、「ジンジンジンジンジンギスカン♪」という曲に合わせて、みんなでジンギスカンダンスを踊りました。

いずみ先生の見本の踊りを一回見ただけで、さすが年長組さん、とっても上手に元気いっぱい踊ってくれました。

ジンギスカンダンスを踊って体を沢山動かした後は、お待ちかねのホール全体に広がる良い匂いの正体「ラム焼きそば」の試食です!

いつも食べている焼きそばのお肉をラム肉に変更して、味付けはこちら!

北海道民にはお馴染みのベル食品さんの「成吉思汗のたれ」のみで仕上げました。

みんなとっても美味しい〜!と食べてくれて、

「何の味付け?美味しいー」

「お代わりはありますか?」

「美味しすぎてもったいないから、ゆっくり食べよう。」

と嬉しい声がたくさん聞こえました。

ジンギスカンのお肉は美味しいだけではなく、食べると体が温かくなり悪い菌やウイルスをよせつけなくなり、病気になりづらい強い体になりますよ。

まだまだ日によって気温差のある季節ですので、是非ご家庭でもジンギスカンのお肉を取り入れてもらえたらなと思います。

新川幼稚園のみなさん、本日はありがとうございました。

また会える日を楽しみにしていますね。

 

 

 

ミルクキッズチャレンジin新川西さくら認定こども園

2024年5月24日

こんにちは☆
暑い日や肌寒い日など寒暖差のある日が続いておりますが、皆さま体調はいかがでしょうか?
今日は北区にある新川西さくら認定こども園にお邪魔いたしました。
年少さん以上のお友達が参加してくれましたよ!

ホールに集まってくれたみんなが元気いっぱいに「うっしー」と呼んでくれると、
うっしーも元気いっぱいに登場!

昨年もお邪魔させていただいたうっしー。「覚えてくれている子いるかな?」と聞くと手を
挙げてくれたお友達がたくさんいてうっしーもとっても嬉しそう(*^-^*)

はじめに紙芝居を使って牛乳についてのお勉強をしました。
とっても真剣に話を聞いてくれているお友達がたくさん!
紙芝居が終わった後におさらいでうっしーが牛乳にはどんな栄養があったかな?
と聞くと「カルシウム~!」と元気に答えてくれたお友達!
しっかりお話が聞けていたことと、お話の内容も覚えてくれていたことにうっしーもビックリ
しました!

 

次は動物の「おっぱいの数当てクイズ」を行ないました。
ペープサートを使ってうさぎさん、イルカさん、ぶたさんなどいろんな動物のおっぱいの数を
クイズ形式で当てていきます。
動物によって数が違うことに驚きですよね。
うっしーの質問にも元気いっぱい手を挙げて答えてくれていました。

最後はホールの後ろからほんわか良い香りがしていた試食タイム♬
はじめにホールに入ってきたときに「なんか牛乳みたいなにおいがする!」とすぐに察していた
子供たち!
今回は牛乳で炊き上げたミルクライスおにぎりと牛乳の試食をしていただきました。

「牛乳でごはんを炊く?!」そう聞くといったいどんな味がするんだろう・・・?
と思いますよね。

牛乳のみでは焦げ付くので水と牛乳を半量づつの分量で炊き上げます。
炊き上がったご飯に昆布茶で味付けをするとなんととってもおいしいミルクライスの完成です!
ほのかな牛乳の甘味と昆布茶の塩分、そしてカルシウムも摂れてしまう栄養満点ライス。

子どもたちからも大好評でしたが、「給食に取り入れてみたいです!」と言ってくださるほど、
先生や栄養士さんからも大好評でした!
牛乳をそのまま飲むことが苦手なお子様や小食なお子様には特におすすめです!

牛乳は他のカルシウムが多い食品と比べ、カルシウムの吸収率が高いこと、
免疫力を高める働きもあるため、季節の変わり目や寒暖差の激しいこの時期にもぜひ毎日
摂っていただきたいと思います。

元気いっぱいな新川西さくら認定こども園のお友達と楽しい時間を過ごすことができ、
とっても嬉しいです。また、お会いできる日を楽しみにしています☆
お忙しい中、ご準備して頂いた先生方にも感謝いたします。
ありがとうございました!

千須和アナウンサーの紙芝居読み聞かせ訪問inふしこ幼稚園

2024年5月9日

気持ちの良い春晴れのこの日は東区にある、ふしこ幼稚園にお邪魔致しました‼︎

スタッフが園に到着した時、公園のように広い園庭で皆んな元気いっぱい遊んでいましたよ。
なんとこの日は新年度になって初めて園児さん全員でホールに集まったそうで、そんな日にお邪魔できて嬉しいです。

200人以上の園児さんが集まったホールで、早速、ちっすーの登場!
そしてそして、ちっすーと一緒にピカピカのuhb新人狐野アナウンサーこと「このちゃん」も登場しました。胸のネームプレートには初心者マークがしっかり付いてましたよ(笑)

みちゅバチも登場して、盛り上がったところで「あんぱんしょくぱん」の手遊びから♪

皆んなとっても上手でスピードアップしてもちゃんと出来てましたよ。

みちゅバチとこのちゃんは出来てたかな⁈(笑)

そしてお待ちかねの、ちっすーによる紙芝居の読み聞かせ「みちゅバチのはちみつさがし」。このお話はちっすーがお話しを考えたuhbオリジナルの紙芝居なんです♪

皆んな真剣に聞いてくれて、一緒にバケツも見つけてくれました。ピアノも得意なちっすーは、はらぺこあおむしの弾き語りも披露してくれました。

蝶々に誘われて再び登場したみちゅバチとこのちゃん♪

皆んなで「さんぽ」も元気いっぱい歌いました。

楽しい時間はあっという間…。この日もみんテレの撮影があるので、みんなで記念撮影をして終わりました。ちっすーから園に、この日読んだ「みちゅバチのはちみつさがし」の紙芝居を、皆んなには塗り絵とシールもプレゼント。

ぜひ園でも、はちみつとろーり♪を皆んなでやってくださいね‼︎

新人アナウンサーこのちゃんも、最後には皆んなとすっかり仲良しに♪

ふしこ幼稚園の皆さん先生方ありがとうございました。またお逢い出来るのを楽しみにしています。

ジンギスカンセミナーinこどもプラザ青い鳥二十四軒園

2024年4月12日

雪解けが一気に進み春らしい気候になり、桜の開花が待ち遠しいですね。

新年度最初の食育講座はこどもプラザ青い鳥二十四軒園にお邪魔して、ジンギスカンセミナーを開催しました。

この4月から入園したお友達も、進級してひとつお兄さんお姉さんになったお友達も、2週間がたち慣れてきた様子でしたよ(^^)

最初にエミナスタッフの保育士ゆみ先生が、紙芝居を読みながらジンギスカンについて詳しくお話してくれました。

みんな静かに座って、とてもお行儀良く聞いています。

「ジンギスカンを食べる時、どんなお野菜を一緒に焼いて食べるかな~?」と聞くと、キャベツやピーマンなど定番野菜の他にもほうれんそうやトマトなどの答えも出てきました。実はミニトマトを一緒に焼くととても美味しいんですよ(^^)

紙芝居の後は、「ジンジンジンジンジンギスカン♪」という楽しい曲に合わせてダンスの練習も行いました。

みんなが楽しそうに踊っている姿を見て、小さいクラスのお友達も手を叩いたり体を動かしながら一緒に踊っていましたよ♪

ゆみ先生のお手本を見ながら1度の練習だけですぐに振付を覚えた子供たちはとても上手に踊ってくれました!

からだをたくさん動かした後は、みんなで一緒に「ラム焼きそば」の試食です。

ラム肉と野菜、市販の焼きそば麺を炒め、味付けはジンギスカンのたれでお馴染み、ベル食品さんの「成吉思汗たれ」のみで仕上げました!

茶色の瓶にオレンジのラベルの「成吉思汗たれ」は、北海道民であれば多くの方がご存じの商品ではないでしょうか?こちらは北海道を舞台にしたアニメ「ゴールデンカムイ」とのコラボバージョンです☆

「いただきま~す!!」と食べ始めると、「美味しい~!!」の声がたくさん聞こえてきましたよ(^^)

「苦手なピーマンも今日は食べれたよ」と教えてくれたお友達もいてとても嬉しいです!

美味しいラム肉と香ばしいタレで野菜もいつも以上に美味しく食べることができますね。

羊肉にはたんぱく質やビタミンB群、鉄や亜鉛などが多く含まれています。鉄や亜鉛は不足しがちな栄養で、鉄は貧血予防の他に脳の発達にも必要不可欠であり、亜鉛は免疫力を高める働きがあります。

暖かくなり、外で食べるジンギスカンの季節がやってきますね。5月にはサッポロファクトリー西広場で「北海道ジンギスカンフェスティバル」も開催されます。北海道民のソウルフードとも言われる「ジンギスカン」をぜひこれからもたくさん食べて頂けたらと思います。

千須和アナウンサーの紙芝居読み聞かせ訪問in菊水元町保育園

2024年4月11日

今日は菊水元町保育園にお邪魔しました。
園庭には鯉のぼりが元気に泳いでいます。最近寒い日が続いていましたが、今日はまさに春の陽気。
素敵な一日になりそうです。

いずみ先生の呼びかけで登場した千須和アナウンサー、ちっすーにみんなちょっと驚いた表情です。
いつもテレビで見ている本物のアナウンサーが来てくれるなんて、感動しますよね。

続いてみちゅバチも登場……その瞬間に「可愛い!」「おっきーい!」と歓声が上がりました。

前にいた小さなお友達は、びっくりしすぎて泣いてしまった子もいました。驚かせてごめんね、一緒にたくさん遊んで、仲良くなろう♪

 

まずは、手遊びから。
振りを知っている子がたくさんいて、最初は緊張していた子供たちもすっかりニコニコ笑顔でついてきてくれました。

 

次はちっすー作のUHBオリジナル紙芝居「みちゅバチのはちみつさがし」です。

ちっすーの優しい声で紡がれる物語に、みんな真剣に聞き入っていました。

そして、パネルシアター「はらぺこあおむし」では、ちっすーのピアノと歌に合わせてお話が進んでいきます。

はらぺこあおむしに出てくるカラフルで可愛らしい世界を、美しい言葉や音楽で表現してくれる千須和アナウンサー。

子供たちの目がキラキラ輝いて、会場はとても素敵な雰囲気に包まれました。

物語の最後には、ちょうちょに誘われて来たみちゅバチも合流。

みんなと春のお散歩に出かけたい♪

ということで、「さんぽ」を全員で歌うことにしました。

最後はみんなで記念撮影をしました。

素敵な時間が過ごせてよかったです。

みんなとお別れした後、みちゅバチは「ひみちゅ、きかせて」のコーナーの撮影に参加してきました。

園児さんが話す「ひみつ」のお話はどれも個性いっぱい、ユーモアいっぱいで、とても楽しかったようです。

オンエアが待ち遠しいですね♪

 

菊水元町保育園の皆さん、笑顔溢れる1日をありがとうございました。

お砂糖のチカラ実感セミナーin南幌みどり野幼稚園

2024年3月20日

今日は空知管内南幌町にある『南幌みどり野幼稚園』にお邪魔してきました!

まずは管理栄養士の坂下美樹先生による
『お砂糖のチカラ実感セミナー』
保護者さま向けの勉強会が始まりました。

皆さんの身近な調味料のひとつ、お砂糖。
様々な種類のお砂糖の中から、今回は北海道で作られているてん菜糖についてのお話でした。

お砂糖の適切な摂取量、含まれる成分によって得られる効果など、お話していただきました。

別のお部屋では…
ともみ先生と、園児さんたちのお砂糖のお勉強です。
みんながわかりやすいように紙芝居でお勉強していきます。

『お砂糖って何から出来てるか、知ってるお友達ー!』
とってもリアルなてん菜のレプリカを実際にみんなで触ってみました。

『カブ?』『だいこん?』
いえいえ!ほうれん草の仲間なんです!
てん菜は涼しい気候が好きなので北海道でよく作られています。

他にもお砂糖が出来るまでの工程などお勉強しました。

その後はホールに移動して、保護者さんたちや先生たちに見守られながら
『お砂糖クイズ』タイムです。

答えは…
紙芝居をしっかり聞いてくれてたので
みんな正解率が高くて、ともみ先生も感心でした!

みんな合流してからは、お待ちかねの坂下美樹先生によるライブクッキングのお時間です♪

今日は、わらび餅風おやつを作っていただきました。

わらび粉よりも手に入りやすい片栗粉を使用します。
火を使わずに電子レンジでとっても簡単に作れちゃうので、お子様とのおやつ作りにもオススメです。

お楽しみの試食タイムは…

*ちらし寿司
*クッキー

を試食してもらいました。

お顔が写せないのが残念なくらい、良い笑顔で美味しそうに食べてもらえて、私たちも幸せな気持ちになりました。

ついつい、悪いもののように捉えてしまうお砂糖ですが、大切な栄養素のひとつなので、バランス良く上手にお付き合いしていきたいですね。

3月は卒園シーズンですね。
ちょっぴり寂しいお別れもあるけれど
また素晴らしい出会いがありますように。

南幌みどり野幼稚園のみなさん、ありがとうございました!!

千須和アナウンサーの紙芝居読み聞かせ訪問in宮の沢桃の花こども園

2024年3月14日

チラチラと雪の降る中、今日は西区にあるこの時期にぴったりの素敵な名前、宮の沢桃の花こども園にお邪魔しました。

子ども達に、ちっすーとみちゅバチが来ることはサプライズにしていたそうで、2人の登場に大喜び!! 小さいお友達はみちゅバチに、びっくりして泣いちゃったけど、可愛い姿を見ると、すぐに泣き止みました(^o^)

ちっすーが「みんテレ観たことある人〜」と聞くと、沢山のお友達が手をあげてくれました。

みんな揃ったところで、「あんぱん 食パン」の手遊びをしました♪

おふざけモードのみちゅバチの手遊びを見て大笑い!! みんなは上手に出来ていましたよ!

手遊びの後は、ちっすー作のUHBオリジナル紙芝居「みちゅバチのはちみつさがし」の読み聞かせです。

みちゅバチはなんでもハチミツをかけて、食べ物を美味しくしちゃいます!ちっすーと声を揃えて、ハチミツを皆で「とろ〜り♪」

紙芝居の後は、ちっすーの素敵なピアノと歌声に合わせて、「はらぺこあおむし」のパネルシアターです。

お腹いっぱいになったあおむしが、さなぎから蝶々になると、それに誘われてみちゅバチが再登場! みんなで「さんぽ」を歌いました♪

元気に歌ってくれたみんなには塗り絵とシール、園には「みちゅバチのハチミツさがし」のミニ紙芝居をプレゼント!

沢山読んでもらって、このお話を好きになってくれると嬉しいです♪

最後はみんなで記念撮影(^o^)

それぞれにポーズをとってパシャリ!!

とても素敵な写真がとれましたね!

「ひみちゅ。きかせて」のコーナーの撮影協力もして頂きました。

今日のお友達にはどんなひみちゅがあったのかな〜? 放送が楽しみです♪

帰り際、お友達がみちゅバチの絵をプレゼントしてくれました\(^o^)/

可愛い絵にほっこり♡

宮の沢桃の花こども園のみなさん、楽しい1日をありがとうございました!

千須和アナウンサーの紙芝居読み聞かせ訪問inまえだ幼稚園

2024年3月7日

今回は初めましてのまえだ幼稚園に【みんテレ千須和アナウンサーの紙芝居読み聞かせ訪問】でお邪魔しました。

園舎は新しくてとっても広々綺麗で、たくさんのお友達がホールに集まってくれていて、出番前のちっすーとみちゅバチもワクワクドキドキ♡

みんなの元気な「ちっすー」の掛け声で、ちっすー登場!
「見たことある」「みんテレ観てる」「かわいいー♡綺麗♡」という声があちこちから聞こえてきました。

ちっすーのお友達のみちゅバチも登場し、大きな拍手で大歓迎‼︎

uhbは何チャンネルかわかるかな?というエミナスタッフのゆい先生の質問には「8チャンネル!」と答えてくれたお友達もいました。

みちゅバチのお腹に8って書いてあるから、これでもう忘れないでいられるね^^

3人揃ったところで、まずは手遊びから♪

高速手遊びもみんな完璧に出来ていました。

次はちっすーの考えたオリジナル紙芝居の読み聞かせです。
みんなの掛け声で、はちみつをとろ〜りかけたり、バケツを探す場面もすぐ見つけてくれて、しっかりお話しを聞いてくれているのが伝わりました。
アナウンサーの読み聞かせを聞ける機会は滅多にないと思うので、良い思い出になってたら嬉しいです。

その後は、ちっすー得意のピアノではらぺこあおむしのパネルシアター。一緒になって歌ってくれていたお友達もいました。

蝶々に誘われて、またまたみちゅバチが登場!みんなで散歩に出かけようという事で「さんぽ」も歌いました。

お話しもしっかり聞いてくれて、お歌も上手に歌ってくれたみんなに、ちっすーとみちゅバチから塗り絵とシールを、また幼稚園には今日読んだ【みちゅバチのはちみつ探しの絵本】の紙芝居をプレゼント!
ぜひ園でも、はちみつとろ〜りで楽しんでください。

0歳1歳の小さなお友達も最後までしっかり楽しんでくれました。
先生方からも楽しかったです!と笑顔で言って頂き感謝です。

またお逢いできるのを楽しみにしています。

リボンちゃん幼稚園・保育園訪問♪レモンのチカラでパワーアップin大谷第二幼稚園

2024年3月5日

3月に入り卒園・卒業シーズンになりましたが、残っている雪を見ると北海道の春はまだまだ先のようですね・・・

今まで行なってきた「リボンちゃん幼稚園・保育園訪問」の内容が一部リニューアルされ、初の開催となる今回は中央区にある大谷第二幼稚園へお邪魔しました。

控室へ入ると、すぐ目に入ってきたのが・・・

LaQで作ったリボンちゃんとシトロンです!リボンナポリンとポッカレモン100も一緒に飾って歓迎していただき、ありがとうございます!!

ここだけではなく、会場となるホールの前も素敵な装飾がされていましたよ。

ホールではお誕生会が行われており、終わって先生に紹介されステージにあがったエミナスタッフのゆみ先生。集まってくれた子供たちの多くがリボンちゃんカラーの赤いお洋服やリボンの装飾をつけており、先生たちもドレスコードは赤で揃えてくださっていたので、リボンちゃんカラーに包まれたみんなの姿を見て大興奮の中、リボンナポリンのお話をしていきました。

子供も大人も知っているこの「リボンナポリン」は、私たちが住む北海道限定で110年以上前から飲まれてきた、とても歴史が長い飲み物なんです。

コップに入れるとオレンジ色でシュワシュワしていますが、このオレンジ色はなんと「パプリカ」からとられた色だったんです!これには子供だけでなく大人も驚いていましたよ。

そしてこのリボンナポリンのパッケージにも載っている女の子「リボンちゃん」の登場です☆

みんなで「リボンちゃーん!!」と呼ぶとホールの扉から登場したリボンちゃん。みんなの大歓声に包まれながらステージに上がっていきました。

ダンスが大好きなリボンちゃんと一緒にシュワシュワダンスを踊ろうとしたら、なんとリボンちゃんとゆみ先生の前にみんなのお手本として踊ってくれる「大谷第二幼稚園リボンガールズ」が登場☆

せっかくの機会なのでリボンガールズにもステージに上がってもらい、リボンちゃんやゆみ先生と一緒に並んで踊ってもらいました♪

表情をお見せ出来ないのが残念ですが、素敵な笑顔で上手にダンスを踊ってくれました!そしてリボンガールズだけではなく他の子供たちも皆とても上手!!幼稚園では数カ月前からみんなでこのシュワシュワダンスを踊ってくれていたそうです。ホールがライブ会場のように盛り上がっていましたよ☆

みんなと踊れて楽しかったリボンちゃんは一旦退場したところで、ゆみ先生から「ダンスをしたら喉が渇いちゃったねー」とお話がありました。

「こんな時にぴったりな飲み物があるんだけど、なんだと思う?」と聞いてみると、子供たちの中から「牛乳!」という声が聞こえてきましたよ。

この牛乳にはカルシウムがたくさん含まれていて、骨が丈夫になったり元気な体をつくるためにとても大切な栄養ですが、ただ牛乳を飲むよりもある食べ物と一緒にとるともっと多くのカルシウムを体の中に入れる事ができるんです。それは何かというと・・・「レモン」なんです!!

レモンの酸っぱい成分であるクエン酸には「キレート作用」と言われるカルシウムを体に吸収しやすくしてくれる働きがあります。

また牛乳にはたんぱく質も多く含まれていますが、運動後30分以内は体内で筋肉を作るスピードが上がりやすい「ゴールデンタイム」と言われているので、その時間内に牛乳を飲む事がおススメです!

でも牛乳とレモン、どうやって一緒にとったらいいのかな・・・ここで「レモンラッシー」の登場です☆

代表のお友達にもお手伝いして頂き、どのように作るのかみんなに見てもらいました。

特別な専用シェイカーにはどのくらいの量をいれたらよいか目盛がついています。牛乳とレモンにはちみつを入れて作りましたが、甘味は砂糖やオリゴ糖、ジャムやフルーツソースなど入れても美味しいですよ!

お手伝いして頂いたレモンラッシーもあっという間に完成し、みなさんにもダンス後30分以内に飲んでいただきました。

いつもの牛乳とは少し違い、飲むヨーグルトのような味わいになります。「美味しい~!」と子供にも大人にも大好評でしたよ(^^)

レモンラッシーを飲んで一息ついたところで、リボンちゃんが再び登場です☆

一緒にダンスを踊れて楽しかったリボンちゃんはお礼に幼稚園へ掛け時計のプレゼントをお渡ししました。

この司会の先生が着ている衣装は、園児の保護者の方がリボンちゃんとお揃いでと今日の為に作ってくださったそうです!!

そして子供たちにも一人一人にお渡しするプレゼントを用意してきたので、こちらも代表のお友達に受け取ってもらいました。

中には、今日お勉強したリボンナポリンや先程登場したレモンラッシーを作ることが出来る特別な専用シェイカーとポッカレモン100などが入っています。

ぜひおうちでもレモンラッシーを作ってみてくださいね。レモンラッシーは分離しやすいので、作ったらすぐ飲むのがおススメです!

最後はリボンちゃんと一緒に全員で記念写真を撮ってお別れしました。子供たちからは素敵なプレゼントもたくさん頂きましたよ!ありがとうございます(^^)

そしてお誕生会に参加していたおうちの方には、別室でレモンが持つチカラについてお話させていただきました。

レモンに多く含まれるクエン酸には、先程お話したキレート作用の他にも疲労回復作用や持久力アップの効果も期待できます。そのような点からも、運動後にレモンラッシーを飲むのは最適です。またレモンにはビタミンCやポリフェノール、香り成分のリモネンも含まれており、それぞれが免疫力アップや抗酸化作用、生活習慣病予防やリラックス効果など期待できます。

ぜひ食事や飲み物、デザートなど様々な機会にレモンを活用して頂き、健康な体つくりにお役立て頂けたらと思います。

お砂糖のチカラ実感セミナーin藤ケ丘幼稚園

2024年2月28日

今日は南区にある藤ケ丘幼稚園に「砂糖のチカラ実感セミナー」でお邪魔しました。

園の中に入ると、「思い出のアルバム」や「一年生になったら」の子ども達の歌声が聴こえてきました♪ 卒園式がもうすぐなんですね。

ホールでは来週の参観日に向けて、楽器演奏の練習をする子ども達の姿も見る事が出来ました。

まずは、保護者の皆さんが坂下美樹先生による「砂糖のチカラ実感セミナー」の講習を受けました。

砂糖の誤解 砂糖の不思議なチカラ 適切な摂取量 上手に付き合う方法など、砂糖に関する生活に密着したお話を聞いてもらいました。

その頃、ホールでは子ども達が紙芝居で砂糖のお勉強です。

砂糖の原料になる「てん菜」は、北海道だけで作られてる野菜です。「てん菜」は涼しいところが好きなので、北海道の気候があっているんですね! 黄色くなっている場所が「てん菜」が取れる地域です。

この「てん菜」が砂糖になるまでの工程や砂糖がどうして白くみえるか、砂糖のチカラのお話を紙芝居でお勉強しました。

みんな真剣に聞いてくれました!

紙芝居の後は2択クイズで復習です!

正しいと思ったカードを持っている先生の方に移動します!

答えは分かっていても、一人ぼっちになっている先生に「おいでおいで」されてると、思わずそちらへ…  そんなお友達を「そっちじゃないよ〜こっちに戻っておいで〜」と呼び止める声も(^O^)   大変盛り上がりました!

クイズの後は、坂下先生による「わらび餅風おやつ」のライブクッキングです。

材料は砂糖と片栗粉とお湯ときなこだけ!

先生が片栗粉を「これなんだと思う?」と質問すると「しお!」「ゆき!」など色々な答えが聞こえてきました。

「お砂糖は何色なのかな?」の質問には、「透明だよ」「光があたって白くみえるんだよ」と紙芝居で学んだ事をちゃんと理解して、答えてくれていました!!

レンジで30秒をみんなで2回数えたら、お餅みたいにネバネバに!

これを食べやすい大きさにして、氷水に落とした後、ざるに引き上げ水をきって、きなこをまぶしたら、美味しい「わらび餅風おやつ」の完成!!

とっても簡単なので、お家で作ってみて下さいね!

最後にみんなで、砂糖のチカラでふっくら!五目ちらしと砂糖のチカラでこんがりさっくり!サブレを試食して頂きました(^-^)

みんな「美味しい!」とあっという間に食べてくれました!

砂糖は適量を取れば、心豊かになる食材です!!

今日学んだ事を生かし、これからも砂糖ライフを楽しんでもらえたら嬉しいです!!

藤ケ丘幼稚園のみなさん、ありがとうございました!!