‘昆布セミナー’ カテゴリーのアーカイブ

北海道の昆布パワーセミナー in インターナショナル山の手幼稚園

2021年10月18日 月曜日

朝晩の冷え込みが厳しくなり、市内の木々も色づいてきましたね。
今回はインターナショナル山の手幼稚園さんにお邪魔してきましたよ。


まずは昆布のお話です。
海にはたくさんの生き物がいるよね?昆布って海の中のどこに生息して
いるのかな?どんな種類があるのかな?と、実際の昆布を見ながらお話を
進めていきました。


昆布ってとっても長く大きく成長するんです。どんなに大きく成長するかと
いうと…なんと12メートルほどにも長くなるんですって。実際の長さを見た
時には「えーー!! すごっ!! 」といった反応がたくさん聞こえてきましたよ。
それを漁師さんは手作業で採るんですって。漁師さんの大変な苦労が伝わりました。


お話のあとはお面を作りました。この子のお名前は”こんぶらこちゃん”みんなで思い思いの
色を塗り、素敵なお面が出来上がりました。 絵合わせゲームもしましたよ。

体を動かした後は試食タイムです。
しっかりと昆布でだしを取ったお味噌汁とだしを取った後の昆布で作った昆布の佃煮
を混ぜたおにぎりです。
おにぎりには、おいしい道産米『ななつぼし』を使いました。
園児さんには、自分で食べる分をラップでにぎっていただきます!!
「美味しい~♪ おかわりしたーい」と喜びの声がたくさん聞こえてきました。

国内で生産されている昆布の約95%が北海道産なんです。
北海道の恵みを色んな調理で美味しく活用してもらいたいですね♪

北海道の昆布パワーセミナー in 桜台いちい幼稚園

2021年2月1日 月曜日

今回の北海道の昆布パワーセミナーは厚別区にある桜台いちい幼稚園さんでの
開催です。


まずは昆布のお話。昆布はどこで採れる? どんな風に育っているのかな?
どうやって採るのかな? 昆布の長さってどの位?と知らないことばかり。
ゆみ先生のお話にお子さん達からは「へぇ~、知らなかったー」と関心を
持って聞いてくれましたよ。


お話の後はクラス対抗でゲームをしました。
1人1枚のカードを選び、先生とおにぎりの具が合えば点数獲得です。
とっても盛り上がりましたよ(^^♪


続いて『こんぶらこちゃん』に塗り絵をしてもらい、お面を作りました。
色とりどりの『こんぶらこちゃん』が完成し、とっても可愛かったです♪


最後は昆布の佃煮を使ったおにぎりの試食です。
スタッフが作った昆布の佃煮とご飯を合わせて各自おにぎりを
握ってもらいました。おにぎりをぱくっと食べたお友達は「超うまっ!!」
「もっと食べたーい!!」と話してくれましたよ。昆布でしっかりと取ったお出汁を
使ったお味噌汁も試飲してもらいました。
始まる前に会場に入ってきたお子さん達からは「いいにおい~」との声が
多数聞こえてきました。しっかりと取ったお出汁の香りと味をしっかりと楽しんで
もらえたようです。
桜台いちい幼稚園のみなさま、ありがとうございました。

 

北海道の昆布パワーセミナー in インターナショナル山の手幼稚園

2020年10月20日 火曜日


紅葉も始まり雪虫がちらちらと飛び始めたましたね。
今回はインターナショナル山の手幼稚園さんにお邪魔
いたしました。玄関ではハロウィンのジャックオーランタンが
お出迎えしてくれましたよ。


まずは昆布のお話から。クイズでは元気に手を挙げて参加してくれました。
昆布は海で12mの長さまで育つんですよ。
それを漁師さんが手作業で採り洗って乾燥させているんです。
先生からの「漁師さんに感謝だねー」というお言葉にお子さんたちも
大きくうなずいていました。


続いては『こんぶらこちゃん』のお面作りです。
素敵な塗り絵がたくさん見られましたよ(^^♪


クッキングでは昆布の佃煮を使ったおにぎりを作ってもらいましたよ。
おにぎりを握るのは初めてのお友達もみんな上手に握れました。
昆布でしっかりと取ったお出汁で作ったお味噌汁と一緒に試食してもらいました。

昆布は豊富に食物繊維が含まれ、脂肪の吸収抑制や整腸作用もある
美腸食材なんです。ご家族の健康維持のためにも日常的に摂取して
もらいたいですね。

北海道の昆布パワーセミナー@もなみ幼稚園

2020年9月8日 火曜日

本日は南区にある、もなみ幼稚園さんにお邪魔いたしました。
年長さんに昆布のもつパワーについて楽しく学んでもらいましたよ。

まずは、本物の昆布を見てもらいました!
ひだか昆布、りしり昆布、なが昆布、ま昆布、らうす昆布の5種類です。
なんだかいい匂いもするよ~、とゆみ先生。
あとからみんなも触ったり、匂いを嗅いでみてね(^.^)

「海には沢山の生き物がいるよね。知ってる生き物は何かな?」の問いかけに
サバやサメ、サケなど…元気にたくさん答えてくれました。
ゆみ先生のエプロンからも海の仲間たちがどんどん出て来たね🐙


皆さんが普段食べている昆布は12メートルにも長く育つんです。
実際にその長さを見てもらうとみんなびっくり!!


その長い昆布を漁師さんが6mもある【かぎ竿】という道具を使って手作業で採るんです。
そして干すのも手作業なんですよ。


お話の後は『こんぶらこちゃん』の塗り絵に色を塗ってもらいました。
かわいいこんぶらこちゃんのお面がいっぱい完成しました。


チーム対抗の『おにぎりの中身は何かなゲーム』も盛り上がりましたよ♪


しっかりと手を洗った後はみんなで昆布の佃煮が入ったおにぎりを作り、しっかりと昆布と鰹節で出汁を取ったお味噌汁と一緒に食べてもらいました。
美味しい!! とあちこちで嬉しい声が聞こえてきましたよ。

北海道は昆布の水揚げが全国で一番多いんです!!
お出汁を取った後の昆布も色んなお料理にして美味しく食べられますよ。
是非ご家庭でもたくさん食べてくださいね。