お母さんのための豚丼教室 in ソラチ ハッピールーム

先月に引き続き、今月も株式会社ソラチ札幌本部内にある豚丼ハッピールームにて、「お母さんのための豚丼教室」を開催致しました。

道民なら誰でも知っている「ドシラソソラチだ~♪」のテレビCMでお馴染みのソラチさん。

ハッピールーム内には、よくスーパーなどで目にするものをはじめ、数多くの商品が並んでいましたよ。

DSC_2710

DSC_2716

「十勝豚丼いっぴん」は、ソラチさんのお店であることはご存じでしたか?

その豚丼を、ソラチさんの「豚丼のたれ」を使用して、ご家庭でも簡単にかつ美味しく作る事ができるコツやポイントを教えていただきました。

DSC_2714

まず最初は営業社員さまより、株式会社ソラチの歴史についてお話していただきました。ラムネ屋さんから始まったソラチさん。現在では道内外だけではなく海外でも食べられているそうですよ!

DSC_2719

次に、芦別工場にて品質管理や商品開発をされている社員さまより、工場でどのように商品が作られているか説明していただきました。

私たちが安全に、安心して美味しく頂くことができるよう、日々徹底した品質管理が行われていることを知る事ができました。

DSC_2721

そしていよいよ豚丼作りです。まずは講師によるデモンストレーションを見ながら学びます。

いっぴんさんの豚丼には白髪ねぎがのっていますが、これは見た目の美しさの他に、ねぎに含まれるアリシンが豚肉に多く含まれるビタミンB1の吸収を促進する働きがあるからという事だそうです。

白髪ねぎ作りから始まると、見ていた参加者からはざわめきが・・・さすが、プロの技は違いますね!

DSC_2697

次にお肉の下処理です。豚丼を作ると、お肉が硬くなってしまうという声が多く聞かれますが、大事なポイントの1つ目は「お肉のスジを切る事!」

DSC_2726

今回は食べやすいサイズに切り、フライパンにすべて入れたらポイント2つ目「7割くらい焼けたら一度お肉を取り出す事!」

DSC_2727

続いてそのフライパンにソラチ豚丼のたれを入れ、たれがフツフツするまで温めます。そうすることによって、照りがでてお肉に絡みやすくなりますよ!

DSC_2728

フツフツしたら、その中にお肉を戻し、ポイント3つ目「さっと絡め焼き上げる!」

DSC_2729

焼きあがったお肉をご飯の上にのせ、たっぷりの白髪ねぎをのせたら完成です☆

上にたれがかかるので、ご飯を少し硬めに炊くのも大切なポイントですよ!

さぁ次は実践です。最初は不安げな表情でしたがさすが主婦!いざ調理場に立つと手際良く作っていましたよ。

DSC_2703

スジを切る箇所や焼き具合など、教わりながら作ることができるので安心ですよね。

DSC_2732

見て学ぶだけではなく、その場で実際に作ってみるとより深く習得できますよね。

DSC_2734

自分で作った豚丼の他に、お味噌汁や豚丼のたれを使用して作ったイカ大根やじゃこと青菜のふりかけ、そして「ねぎ塩豚丼のたれ」を使用して焼いた豚肉や普段いっぴんさんで提供している杏仁豆腐のデザートまで!盛りだくさんでみなさん大満足の試食でした。

実は今日使用した「豚丼のたれ」、万能調味料であるのはご存知でしたか??

DSC_2736

ソラチさんのHPにはたれを活用したレシピがたくさん載っていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

そして最後には豪華なお土産も!非売品のピンバッチにたれセット、そしてラムしゃぶ用のお肉1キロまで!!たれセットの中に入っている豚丼のたれは、自分の名前入りです!!

DSC_2737

DSC_2713

DSC_2712

参加者の皆さんからは驚きと歓喜の声が上がっていました!いたれりつくせりの「豚丼教室」、日頃忙しい主婦の安らぎの場となったのではないでしょうか??

ぜひご自宅でも美味しい豚丼をご家族に作ってみてくださいね!

コメントをどうぞ