びらとり和牛でローストビーフセミナー@マックスバリュー北40条店

今回が初回となるこのセミナー、「びらとり和牛でローストビーフセミナー」がマックスバリュー北40条店で開催されました!

1日3回の開催でしたが、どの回もたくさんの参加者の方にお集まりいただきました。
当日の様子をご紹介します(^^)

IMG_7619_R

「びらとり和牛、知っていますか~?」と、まずはびらとり和牛の認知度がどのくらいかお聞きしましたよ。
「知っているけど、食べたことないです」など参加者様からのお声もありました。

IMG_7622_R

そんな「びらとり和牛」について、JAびらとりの山田さまよりお話しをいただきました。

平取町は札幌から日高方面へ約1時間半くらいの位置にあります。
広大な自然と飼育に快適な環境の中、びらとり牛は育っています。

びらとり和牛の特徴は。。。

和牛にみられる独特の香り「和牛香」があること、脂肪が肉全体に枝葉のように入っている「サシ」があること、そして甘くて美味しいということ!これに限りますね♪

 

IMG_7673_R

そして、管理栄養士より牛肉の栄養についてのお話しがありました。
牛肉には3大栄養素の1つたんぱく質が豊富に含まれています。
牛肉のたんぱく質は人間のたんぱく質の構成に似ているので吸収されやすいそうです。
他にも、亜鉛、ビタミンB群、鉄分(ヘム鉄)が多く含まれています。
お子さまの食育がない、元気がないという時は貧血かもと気にしてあげてくださいね。レモンを添えたり、クエン酸と一緒に摂取するとより吸収率が良くなります。

IMG_7681_R

牛肉の栄養のお話しのあとは、ローストビーフのライブクッキングです。
実際にブロックのお肉に「ローストビーフの素」をまぶし、フライパンで焼き、取り分けるところまで、ポイントを交えて教えてくれました。

IMG_7695_R

下味をまぶした後は、お肉を常温にすると中まで味がしみ込みやすくなります。

IMG_7664_R

お肉の全面を焼きます。1面は中火で15~20秒くらいでOK!
そのあとは、弱火で蓋をして5~6分。
火を止め蓋をしたら、あとは余熱で出来上がり!
余熱時間はお肉のグラム数によって変わりますので注意してくださいね

IMG_7671_R

こんなに美味しそうなローストビーフが出来上がりました☆

今回使用したのは日本食研さんの「ローストビーフの素」です。
IMG_7632_R

お待たせしました!試食会です(^-^)

IMG_7663_R

柔らかくて甘いお肉に満面の笑顔♪

IMG_7667_R

豪快にいただきます!!

参加者さまからも、「今まで食べたことのないような美味しいお肉でした」「とろける~!(#^.^#)」「こんなに簡単にローストビーフが出来るんですね」など、たくさんの感想もいただきました。

これを機会に、びらとり和牛をご家庭でも利用いただき、簡単にローストビーフを作ってもらえると嬉しいです♪

 

コメント / トラックバック2件

  1. 高橋正恵 より:

    息子と参加しました。ローストビーフはホテルのバイキングで食べたことがあるぐらいだったので、大喜びでした。お土産もたくさんありがとうございました。

  2. こんにちは!びらとり和牛セミナーにご参加いただきありがとうございました。ぜひ、これからクリスマスやお正月にびらとり和牛で、ローストビーフ作りにチャレンジしてみてくださいね♪

コメントをどうぞ