お母さんのための豚丼教室 in ソラチ ハッピールーム

街路樹のななかまども赤くなり、秋へと向かっているな~と感じるこの頃。。。
皆さん、体調など崩していませんか。

先日開催されました、北海道のたれ屋ソラチ「お母さんのための豚丼教室」の様子をご紹介します!

この日はあいにくの雨でしたが、皆さんこの日を楽しみに参加してくれました!

IMG_1833_R

会場となったのは、株式会社ソラチ様の社屋内にある「ハッピールーム」です。
居心地の良い空間の中には、たくさんのタレの紹介もあります。

IMG_1834_R

1951年創業、タレ屋ソラチの歴史などについてわかりやすくお話ししていただきました。
「十勝豚丼のタレ」は、その20年後、1971年に発売されたそうです。
長い歴史と経験が今に受け継がれ、親しまれる味になっているんですね(^^)

IMG_1830_R

商品開発を担当している管理栄養士、菊地さまからのお話もありました。
こんなタレがあったらいいな、など消費者の意見を一つ一つ汲み取り商品となっているそうです。主婦の何気に思っていることが貴重な意見となるんですね(*^_^*)

豚丼には長ネギや玉ねぎ、にんにくが入っていますよね。
栄養面からみても、豚丼の豚肉にはビタミンB1が多く含まれており、ネギ類にはアリシンが含まれているので栄養価がアップし理にかなっているそうです。
ソラチさんが運営している店舗「豚丼いっぴん」さんでも白髪ねぎがたっぷりのっていますよね☆

IMG_1831_R

続いて、ソラチさんの製造工場がある芦別から工場主任様がいらっしゃてくれました。
皆さんに安心して食してもらうための、徹底した安全管理や製造ルートについてご説明いただきました。
ソラチさんのタレは、家庭用3割、業務用7割で製造しているそうです。
私たちの目に入っているのは1部なんですね~

IMG_1811_R

豚丼教室の開始です!
講師を担当してくれたのは、「豚丼いっぴん」で店長をしたこともある川村さんです。
皆さんからの多くの質問にある、「お肉が固くなってしまう」ことを回避できるポイントを教えてくれました!
ポイントは、お肉のスジを切ること!

IMG_1837_R

講師の手元も見れ、質問もしやすい和やかな雰囲気でした♪

IMG_1814_R

さっそくクッキング!

IMG_1816_R

スジの場所も確認!

IMG_1846_R

焼きのポイントは、まずお肉を7割焼いてから取りだし、タレをフツフツさせたところにお肉を戻して仕上げる!そうです(#^.^#)

IMG_1821_R

あっという間に完成~!
今回は、タレで作った「イカ大根」「ふりかけ」も試食。
簡単に美味しくできちゃうので、皆さんレパートリーが増えると大満足。

IMG_1824_R

そして~
最後には、特別デザート「杏仁豆腐」も出していただきましたよ♪

今回参加者さまが着用していた『ソラチくん』のイラストが入ったエプロンもプレゼント!

なんとなんと、お土産までたくさんいただきました~>^_^<

IMG_1841_R

IMG_1850_R

ソラチさまの消費者を想った商品つくりや、温かさを感じた参加者の皆さん。
お腹もいっぱい!お土産もいっぱいで大満足でした~(*^_^*)

ご家庭でも、タレを使ったアレンジレシピなどに挑戦してみてくださいね。
ご家族の皆さんにも美味しい豚丼を作ってあげてください♪

 

 

コメントをどうぞ