【VOL.28】 親子チャレンジャーと編集長がお花の寄せ植えに挑戦 - eminaWEB(エミナ)

【VOL.28】 親子チャレンジャーと編集長がお花の寄せ植えに挑戦


今回は、emina会員さんと一緒にお花の寄せ植えにチャレンジしてきましたよ。お世話になったのは、南区にある「グリーンアート 百々屋(ももや)」というお花屋さんのご主人、椿さん。お花屋さんで、名前が椿さんだなんて素敵です!

大好きなお花がいっぱい!
一緒にチャレンジしてくれたのは、お花が大好きな谷口さん親子。4才の穂佳(ほのか)ちゃんは、新聞のお花連載コーナーのお花の絵を切り抜いて集めているくらいお花が大好き!このときも自分のバスケットにメモ帳を入れて持ってきてくれました。「字は書けないんですが、お花の名前を書いたつもりでメモするんです」とママ。大好きなお花や観葉植物がたくさんあって、目がキラキラしています。

どのお花もかわいくて迷っちゃう。
さぁ、まずはメインとなるお花選びから。穂佳ちゃんはピンクのガーベ ラ、ママは可憐な姫白雪、私はピンクと白のグラデーションがかわいいセ ントポーリアにしました。そして、メインとなるお花から、鉢の大きさを 決めます。

お花のためにしっかり土台作り。
お花も鉢も決まったところで、寄せ植えの基本を学びます。鉢の底に空 いている穴をネットでふさぎ、そこに火山レキを穴が見えなくなるまで敷 きます。そうすることで土が流れ出にくくなるだけでなく、水はけがよく なります。さらにその上から、土を入れるのですが、最終的に鉢のふちから1〜2センチ下まで土が入るように、お花の高さと鉢の深さをチェック!

土に触るのって気持ちいいね〜。
鉢の準備ができたところで、お花をポットから抜いて鉢に入れます。こ こで、失敗してしまった私。ポットからキレイに抜けきらずボロリと土が 割れてしまいました。上手にできると土がポットの形のまま抜けるんです ね。気を取り直して、お花を入れさらにグリーンの観葉植物を入れます。鉢 の正面にあるか、お花や観葉植物の葉のバランスはどうかなど、確認をし てから土を入れ、鉢をテーブルや地面など硬いところでトントンしてで きあがり!

お花の癒しパワーでこころもあったか。
色々なお花の匂いをかぎ比べて、どれがいい匂いかな〜と大人も夢中に なったり、お花の名前をメモしたり、とても楽しくてやさしい時間を過ご すことができました。今回は、椿さんに色々アドバイスをいただきながら寄せ植えをしましたが、次はもっと自分のイメージを膨らませてチャレンジしてみたいと思いました。(編集長)

小さな手で一生懸命がんばってくれたほのかちゃん。椿さんも 感心していましたよ! 初めは少し照れ気味のほのかちゃん。いざ始まるとみんなを手伝ってくれて助かりました〜!



真剣に椿さんの話を聞いていたほのかちゃん。仕上がりが楽 しみです。 やってしまいました。優しく扱っていたのになんでだろう? 椿 さん助けて〜!
キャ〜!葉っぱが……。力が入りすぎて
いるのかしら?葉っぱさんごめんね。




今回ご協力いただいたのは
グリーンアート 百々屋


●住所 札幌市南区真駒内柏丘8丁目3−10
●TEL 011-581-8577  ●FAX 011-581-8578
●営業時間 10:00〜18:00(10月〜3月)
      10:00〜19:00(4月〜9月)
●定休日 日曜(5月のみ無休)
●HP     http://www9.ocn.ne.jp/~momoya/

ママがチャレンジ!これ、やってみました。
バックナンバーは ⇒ こちら