【VOL.23】 習い事をさせてよかった事・大変だった事 - eminaWEB(エミナ)

【VOL.23】 習い事をさせてよかった事・大変だった事


ママの理解
 子どもには音符が読めるようになってほしくて、5歳からピアノ教室に通わせました。 とても楽しそうにしていましたし、自分から練習していましたが、小学2年を終えようとしていたある日、 ピアノを辞めたいと告げられました。練習で飽きるほど弾いた曲は嫌なんだと理解しました。 私は、ここまで頑張ったら辞めようと話をし、娘はきっちり課題を終え、晴々とした気持ちで辞めてきました。 今は、他の習い事に力を入れています。今回は娘の希望です。自らが達成と思える時まで、私は応援して あげるつもりです。(ロッシー)
 今度はどんな習い事をしてるのかな?(編集部)
甘えん坊
 子供が習っているサッカーは完全送り迎え付きなので頼んだのですが、息子が一人じゃ嫌だというので、 慣れれば一人で行くだろうと思い一緒に行っているのですが、かれこれ2年になります。 子供たちに混じって監督と一緒に乗って行く車の中は会話にも困り苦痛の時間です。 早く一人で行って欲しいです。(みんみんママ)
これは対策を考えなければいけませんね!(編集部)
こんなはずじゃ...
 お友だちのすすめで、英語教室に行きました。体験教室で楽しそうだったので、始めてみることに。 平日は私の仕事があり、土曜日のクラスにしました。しかし、土曜日クラスは人数が少なく、 いつも先生とマンツーマン。子供も恥ずかしがって、結局私が歌ったり踊ったり。 誰のためのレッスンかわからず、すぐにやめてしまいました。(みかん)
 やっぱり始めてみないと分からない事もあるんですね。(編集部)
母の願い
 私は娘に習字を習わせています。美しい字を書けて、損をするということは決して無いと思っています。 私の字はお世辞にも上手とは言えません。手紙やハガキで美しい字を見るといつも羨ましく思いますし、 習字を習いたかったと、しみずじ思ってしまいます。娘は楽しく通っていますし、 これからの上達がとても楽しみです。(KATAKURI)
 ママも一緒に習ってみましょうよ!(編集部)
女の子の憧れ
 バレエを4歳ごろから習わせています。女の子なので発表会のチュチュの衣装などが嬉しいようですが、 やはり姿勢がとても良くなり、首、背がすっとして体型がの見栄えがいいように思えるのが親としては嬉しいです。 (かあたん)
 バレエ体型が羨ましい...。すっとした後ろ姿に憧れます。(編集部)
隠れた才能が!
 長男が空手を始めました。今まで知らなかった長男の集中力の限界と粘り強さを見られて、とっても良かったです! 主人が遅い帰りなので、おばあちゃんに下の子たちを預けての習いごと。私がぼーっと1時間待つことに...。 なので私も一緒に空手を習い始めることに!無駄な時間がなくなり、自分自身の目標もできて、楽しいです! (ぽんぽこりんのすけ)
 パパはもう逆らえませんね(笑)(編集部)
やればできる!
 我が子は体育を習っていますが、怖がりの為、跳び箱も鉄棒も全く出来ない子でした。 半年位はパッとせず、やらせても無駄なのかな。センスないのかな。と親の方が気にしていましたが、 半年を過ぎた頃から急にできる様に!「継続は力なり」だなと切実に感じました。(あーやん)
 がんばり続けたかいがありましたね!(編集部)

 子供の努力も素晴らしいですが、見守るママ達の愛情も感じますね。 習い事を通して出来た思い出も大切にしていきたいですね。(編集部)