【VOL.22 】 あったかエピソード・冬のイベント情報 - eminaWEB(エミナ)

【VOL.22 】 あったかエピソード・冬のイベント情報

ついでに節約も
あったかエピソード♪冬はやっぱり、湯たんぽです。 寝る前に熱湯入れて、お布団に入れておきます。今はキャラクター柄のゆたんぽカバーも売っているし、古着でリメイクしてカバーを作っているお友達もいますよ。そして、そのお湯は、朝顔を洗ったりお掃除の時に使うので無駄なく使えます。 (お洗濯に入れてもOK)家族4人で4個お揃いの湯たんぽ!みなさんもどうですか?うちはセントラルで、暖かい家なんですが、まだまだ暖房は朝・晩の少しの間だけ入れてあとは厚着です。真冬になると、お鍋をよくやります。身体もお部屋もあたたまりますよ。(まいちゃん)
 布団が冷たいとなかなか寝付けないんですよね〜。(編集部)

小さいママ
三歳の娘が保育園で風邪をもらい、なかなか治らず、家族みんなに広まってしまいました。微熱でぐったりしていると、「お母さん、大丈夫〜?」と自分のちいさなお布団をかけてくれました。体も心もあったか〜くなりました!(なぽまま
 思わず子どもの成長を感じちゃますね。(編集部)

ドラマのよう
もう少しで、7年目の結婚記念日。結婚式の夜に旦那様が、多少酔っ払ってはいたけど…。 「これでやっと俺の物になった」と言って、強くギュッーっとしてくれた事。今思うと、私は物?っ て思うけど…。すごく結婚に憧れた20代をすぎ、30才になってた私には幸せ過ぎる位ホットになる言葉でした。今も大切な思い出です。(りょうちゃんママ)
 胸がキュンとしてしまいました…素敵な話ですね! (編集部)

ママ大好き
ちょうど一ヶ月まえのことです。私は思いがけなく次女から始まったインフルエンザにかかっていました。タイミング悪く発症した次の日は長女の誕生日でした。ケーキは買ったものの宅配のピザでお祝いしました。もちろん具合が悪かったのでその後はすぐに横になったのですが、娘に「今日はごめんね。」というとお 母さんが入院してるよりいいじゃない!」と言われました。実は10ヶ月前に私は入院していたのですが小2の娘の一言にすごく重 みを感じ、また胸が熱くなる思いでした…。(リンゴ)
寂しい思いをしていたんですね…でもそれくらいママが大好きなんですね!(編集部)

窓際に要注意
マンションの真ん中の部屋から角部屋に引っ越したら、いくらストーブを焚いても寒くて寒くて…。そこで、窓のサッシの上下左右のすきまにテープ状の綿をぎゅうぎゅうつめたら、真冬以外、暖房なしでもいけるほどになりました。以前、窓の下にダンプラというプラスチック製の段ボール状の板(畳1枚大の大きさで200円)をカッターで切って置いていました。今では、窓際あったかボードという名前で売っています。綿もそのうち商品化されないかな?ところで結露テープってだれが考えたのでしょう?昔はなかったですよね。(菅野真由美)
誰でしょうね?エミナ読者でご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい(編集部)

やっぱりこれ
寒くなるとやっぱり体 が温まる食べ物を食べる 事が多くなります。鍋を やれば体はポカポカ、手間 もあまりかからないし、懐 にもやさしく一石三鳥くら いで、これからの季節はま た回数が増えそうです。 (なんちゃん)
 野菜もたっぷり食べられるので一石四鳥に格上げしましょう!(編集部)



いろんなお話がありますが、やっぱり子どもの優しさを感じるものを読むと、ほっこりと胸があたたまりますね。今年の冬もあっかたストーリーが沢山できるといいですね。(編集部)