お母さんのための豚丼教室 in 株式会社ソラチ 豚丼ハッピールーム

毎回大人気の「お母さんのための豚丼教室」。今月も、株式会社ソラチ札幌本部内にある豚丼ハッピールームにて開催しました。

みなさんご存じ「北海道のたれ屋」でおなじみのソラチさんの商品は、スーパーなどでたくさん見かけたり、またご家庭の冷蔵庫の中に入っているのではないでしょうか?

DSC_3144 DSC_3142

豚丼ハッピールーム内にも、ソラチさんの商品がたくさん置いてあります。その中でも今回は、「豚丼のたれ」を使って簡単に美味しく豚丼を作るコツや、たれの活用法を教わりました。

最初に豚丼のたれがどのように作られているのか、開発室の小林室長より説明していただきました。

DSC_3114

芦別市にある工場で作られている豚丼のたれは、徹底された品質管理・衛生管理・異物混入チェックが行なわれ、機械だけではなく大切なところは手作業による確認も行なわれているそうです。

私たちが安心して使う事ができるよう、様々な工程が組まれているんですね!

続いて営業の荒木様より、豚丼のたれの歴史についてお話して頂きました。

DSC_3118

醤油ベースの甘辛い味がする豚丼のたれ、何かの味と似ていると思いませんか?

実は「日本人はうなぎが好き」ということで、うな丼の味をヒントに作られたそうです。

ソラチさんで作られている豚丼のたれだけでも、たくさんの種類があるんです。ぜひ様々な味のたれで作ってみたいですよね!

今では北海道だけではなく全国、そして世界各地でも売られているソラチさんの豚丼のたれ。

その海外で豚丼を作り大好評だった経験をお持ちの元十勝豚丼いっぴん店長・川村先生に、豚丼の作り方を教わりました。

DSC_3121

帯広をはじめ、札幌にも5店舗ある「十勝豚丼いっぴん」は、ソラチさんのお店である事はご存じでしたか?

お店直伝の作り方を、しかも目の前で学ぶことができるのはうれしいですよね!

DSC_3119

参加者の方も質問したり、メモを取りながら真剣に見学されていましたよ。

DSC_3124

さすがプロの技!花弁のように盛られたお肉の真ん中にきれいな白髪ねぎ。食欲がそそられますね!

豚丼作りに大切な3つのコツをしっかり学び、いよいよ実戦です!

DSC_3125

まずは白髪ねぎ作りからスタート。いっぴんで提供されている豚丼には白髪ねぎがのっていますが、ねぎに含まれるアリシンは豚肉に多く含まれるビタミンB1の吸収を促し、疲労回復効果があると言われています。見た目の美しさだけではなく、栄養面でも大切な役割があるんですね。

DSC_3128

豚肉のすじ切りをしっかり行なうのもコツの1つ。ここで先生に見てもらいながら作業すると、おうちでも安心して作れますよね!

DSC_3131

みなさん手際よく、あっという間に完成しました☆

DSC_3134

この豚丼のたれ、豚丼以外にも様々な料理に活用できるんです!肉じゃがやそぼろ、照り焼きなど、調味料はこのたれ1本のみ!忙しい主婦の強い味方ですね☆

レシピはソラチさんのHPに掲載されていますので、ぜひご覧になってくださいね。

今回は試食時に豚丼のたれを使用してつくったじゃこと小松菜のふりかけ、そしてこれから発売される「塩キャベツナムルのたれ」を使用したサラダやお味噌汁などなど、たくさんのお料理を用意していただきました。

DSC_3136

DSC_3145

このたれは、キャベツの他にもやしやほうれんそうなどの野菜と和えても美味しいとの事です。手軽に1品作る事ができるこちらも、主婦の強い味方になってくれそうですね!

お腹いっぱい大満足したところで、最後に豪華なお土産も頂き皆様大喜び!!

ぜひ今日学んだ事を活かして、ご家族に「日本一の豚丼」を作ってみて下さいね。

この豚丼教室、7月26日には親子で参加する「夏休み親子豚丼教室」が開催されます。

豚丼作りの他にお餅つき体験なども行ない、昨年も大好評の教室でした。

応募締め切りは7月16日迄となっていますので、たくさんのご応募お待ちしています!

親子豚丼教室の詳細・ご応募は以下のアドレスから
http://emina.jp/form/1327.html

コメントをどうぞ