‘幼稚園訪問’ カテゴリーのアーカイブ

げんきっく!インターナショナル山の手幼稚園

2012年7月11日 水曜日

エスポラーダ北海道の選手が幼稚園を訪問し、フットサルのおもしろさを伝える「げんきっく!」。
今回おじゃましたのは「インターナショナル山の手幼稚園」です☆

前日までの雨も嘘のように晴れたこの日、風もあって爽やかで絶好のフットサル日和でしたよ~。今回参加してくれたのは、年長組みの3クラスです。インターナショナル山の手幼稚園らしく、外国の先生と一緒にキレイな英語でご挨拶!!さすがです!思わずこちらも「ハロー!」とご挨拶してしまいましたよ。

さぁ次は芝生の上でみんなで元気に準備運動!

今回、コーチをしてくれたのはGKの関口選手(ゆうちゃん)と太田コーチ(おーちゃん)です。準備運動は子供たちにも楽しくできるように、かわいらしいうさぎさんとかえるさんに変身して、みんなでぴょこぴょこジャンプです☆

そして最後はゆーちゃん相手になぜかおすうもうさん?!みんなで力を合わせてゆーちゃんを倒していました~。

体も温かくなり、次はボールを使っての運動。ボールを上に投げたり、やさしく蹴りながらのゲームで、みんなボールと仲良しになりました~。

そしていよいよ最後は2チームに分かれて、おーちゃん、ゆうちゃんと対戦試合です!みんな一生懸命にボールを追いかけてゴ~ル!!

やった~!見事に勝利しました☆

フットサルをしている時はどの子もキラキラとした笑顔をしていましたよ♪ゆうちゃんのミラクルオーバーヘッドシュート!が決まった時は、みんな「うわぁ~」と声を上げて喜んでいました♪

今の子供達は習得が早いなぁと感じました。最初はうまく投げれなかったり、蹴るのも難しかったりですが、段々と上手にできる子も!中にはダブルタッチをこなす子もいて、私たちもびっくり!!

みんなでシュートを目指して頑張る姿は、思わず応援の声が大きくなりました。ほんと頑張ったね!間違えて敵チームにゴールしてしまうのは愛嬌で(笑)
未来の侍・なでしこJAPANを目指してね☆

次回もまた、お楽しみに~♪

B☆B&Qooと遊ぼう!inそうせい幼稚園

2012年1月20日 金曜日

Let’s Go Go食育体操!で各地の幼稚園・保育園を訪問している活動にお邪魔して、今回は北区にある、そうせい幼稚園さんに行ってきました~!
2Fにあるホールに集まったお友だちが大きな声で「B~B~~!」と呼ぶと、ファイターズのユニホームを着たBBがカッコよく登場!なんと、BBは逆立ちやバクテンも得意!お友だちのテンションも上がりますね~☆

続いてBBと仲良しのQooちゃんの登場です♪

BBのピアノ伴奏で「歩こう~♪」を歌った後は、食育体操!みんなも幼稚園で踊っているのかな?とっても上手に歌って踊ってくれましたよ。

ステージの上では、BBに教えてもらったバッティングをお友だちみんなが挑戦!
うまく当たったかな~?

最後にはBBにムギュ~♪としてもらいました。

そんなに~!?♪

BBに髪型をいじられて、こんなに可愛くなりました~☆

Qooちゃんとも「バイバ~イ」をして、とっても楽しい時間でしたね!

食育体操の歌にあったように、なんでも食べてぐんぐん大きくなってね♪

心をはぐくむミュージックコンサート@平和幼稚園

2011年12月19日 月曜日

こんにちは。編集長のえみっちょです。

心をはぐくむミュージックコンサートも今年最後となりました。今回は、西区の平和幼稚園で開催で、未就園児のお教室に、チェロの山田先生と、ピアノの反保(たんぽ)先生と一緒に行ってきました!当日はクリスマス会ということで、クリスマスらしい曲を選んでみましたよ。

①おめでとうクリスマス
②アヴェ・マリア/グノー
③楽器紹介・クイズ
④ラルゴ/ヘンデル
⑤スケルツォ/ウェブスター
⑥オーホーリーナイト
⑦星に願いを

ママと一緒にとっても静かに聞いてくれて、びっくり!!眠くなっちゃうお子さんもいるかな?と思ったのですが、みんなしっかり聴いてくれていましたよ。

楽器の紹介では、3才くらいから弾くことができる10分の1サイズのチェロの音を聞いてもらいました。チェロやヴァイオリンに使われる弓の白い部分は、何の毛でできてるでしょうか?の質問には「きりーん!」という声が。キリンの毛だったらなんだかとっても楽しい音がでそうですね~(^^)正解は馬のしっぽの毛でした!

最後には、アンコールで「あわてんぼうのサンタクロース」をみんなで歌って、とっても楽しいコンサートになりました。

帰り際には、なんとあのトラさんとあのトリさんが~。幼稚園の先生スゴイです!!

また、来年も幼稚園訪問しますので、お楽しみに~♪

こころを育むミュージックコンサート@豊園保育園

2011年11月14日 月曜日

こんにちは。こころを育むミュージックコンサート、今回は豊平区にある豊園保育園に行って来ました。小学校やプールに大きな公園に囲まれた保育園では、1才~5才までの総勢107名のお子さんが音楽を聴いてくれましたよ。

今日は、ヴァイオリンの山同先生はお休みで、チェロの山田先生と、ピアノの反保(たんぽ)先生の2人で演奏スタートです。1曲目は、エルガーで「愛の挨拶」、2曲目は、サン=サーンスで「白鳥」。どちらもどこかで聴いたことのある曲です。お子さんの中にも「聴いた事ある~!」と言ってくれた子もいましたよ。

楽器紹介では、チェロに使われている動物の一部についてクイズをしました。弓は、馬のしっぽの毛で作られていますが、子どもたちからは「ライオン!」「キリン!」「ヒョウ!!」など、色々な動物の名前が聞こえてきましたよ。最後には大きいお兄ちゃんが「馬!」と正解してくれました。

山田先生が弾いている楽器、何だかわかりますか?子どもたちからは「ヴァイオリン!」という声が一番多かったのですが、実は、子ども用のチェロ。3才くらいから弾くことができます。音もちゃーんと出るんですよ。子どもたちも、小さいチェロから聞こえる音に聞き入っていました。


※個人情報保護のため写真を加工しています。

クイズの後は、ウェブスターのスケルツォ、魔女の宅急便から「海の見える街」、そしてラストは崖の上のポニョを聴きました。ポニョでは一緒に歌ってくれるお子さんもいましたよ。そして、アンコールでは、みんなが大好きなトトロの「さんぽ」を一緒に歌いました。とっても元気に歌ってくれて、山田先生も反保先生もびっくりしていました。一緒に歌ってくれて楽しかったです。ありがとう!!

これを機会に、これからも色々な音楽を楽しんでくれるとうれしいです。

★おまけ★

玄関にいたのはなんと・・・青いザリガニ!こんな色のザリガニ初めて見ました。思わずパチリ。なんと一匹で、繁殖するのだそう。世の中には不思議な生き物がいるのですね~。

ミュージックコンサート@YMCA幼稚舎 へ行ってきました

2011年10月21日 金曜日

心をはぐくむミュージックコンサート、今回はYMCA幼稚舎さんに行ってきましたよ。南11条西11丁目にある大きなYMCAの建物、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。その中にある幼稚舎には3才~5才のお子さんが通われています。当日は、到着したときにはお誕生会の真っ最中、元気に歌を歌っていましたよ。

アイヌ語で「響き渡る」という意味のマユニタラトリオは、チェロの山田先生、ヴァイオリンの山同先生、ピアノの反保先生の3名で結成されています。ヴァイオリンの山同先生(真ん中)は、つい先日2人目のお子さんが生まれたばかり。久しぶりの新生児ちゃんのいる生活はなかなか大変とおっしゃっていましたよ~。パパがんばって!

さぁ、コンサートのスタートです。みんなも知っているキラキラ星からはじまって、メヌエットを聴きましたよ。そして、スケルツォーという曲では、山田先生から「この曲はちょっと速い曲です」という説明がありました。曲が始まってみると、弓を動かす手の動きがホントに速くて、子どもたちもびっくり!「はや~い!!」と歓声があがっていました。

さぁ、この楽器(真ん中)は何でしょうか?!山田先生からクイズが出ました。「ヴァイオリン!」という声や「ギター!」という声も聞こえてきていましたが、実は3才から使える子ども用チェロが正解!大人のチェロ(右)と比べると大きさの違いがわかりますね~。本当は子ども用のヴァイオリンもあるのですが、今日は風邪を引いて、入院していて来られなかったのだとか。

次は、ヴァイオリンの紹介です。この弓の白いところは、何でできてるか知っていますか?子どもたちからは、「紙!」「糸!」など色々な面白い回答がでていましたよ。答えは「馬のしっぽの毛」だそうです。写真のように、取り外すことができるなんてびっくり!そのほかにも動物にまつわるものが多く使われている楽器で、弦には羊の腸、弓の持ち手部分にはくじらのヒゲが使われていたりするのだそう。面白いですね。

最後は、ピアノのクイズです。ピアノには白い鍵盤と黒い鍵盤がありますね。さぁ、全部で何個あるでしょう?!身近な楽器ではあるピアノ・・・。学校などで触る機会もあったはずなのに、鍵盤が何個あるかなんて考えたこともなかったですね・・・。20個!100個!と様々な答えがありましたが、正解は88個。意外とたくさんあるんですねー。

クイズの後は、エルガーの「愛の挨拶」と、ハウルの動く城より「人生のメリーゴーランド」を聴かせてもらい、アンコールではとトトロの「さんぽ」をみんなで歌いましたよ。みんなとっても静かに聴いてくれて、編集部スタッフは関心しちゃいました。

そして、なんとサプライズ!!子どもたちから、歌のプレゼントをいただきました。「きのこ」という歌。「き、き、きのこ~♪」ととっても楽しそうに歌ってくれましたよ。どうもありがとう!!

そしてそして、さらにサプライズ!!ステキな花束まで~~!!先生たちも感激していましたよ。最後には子どもたちから「また来てね~!」との声も。これからも、歌を歌ったり、色々な楽器に触れて、音楽の楽しさを感じてくれるとうれしいですね♪

エスポラーダとげんきっく!~太陽こころ幼稚園~

2011年10月12日 水曜日

今回、「げんきっく」で訪問したのは今年4月に開園したばかりの、太陽学院 太陽こころ幼稚園さんです。
北区屯田にあるこの幼稚園は、「慈愛と感謝」の教育理念のもと様々な「こころ」を大切にする教育をモットーにしているそうです。
新しいことはもとより、お子さまの成長と生活を追求した結果、園長先生が納得のいく園が完成したことが感じられる、とっても温か味溢れる幼稚園でした!


さぁ!始まりましたよ、げんきっく☆
教室と直結し出られる芝生の園庭で元気に準備運動!


今回、コーチをしてくれたのはGK選手の関本コーチと太田コーチです。
初めて会うお友だちと握手をして仲良くなります!
最初はちょっと緊張していたお友だちもいましたが、「こんにちは~!」と挨拶をかわしているうちに元気パワーが出てきましたよ~


2クラス目の年中さんは、雨模様になってしまい急きょホールでの開始となりました。
園内は裸足教育!
よりボールに触る感覚が増し、みんな楽しそう♪


高さが5mもあるホールには明るい日差しが入り、気持ちがいいですね。
お友だちも、コーチに負けないように一生懸命ゴールを狙いました!


雨もやみ、最後の年中さんクラスは再び園庭で!
ボールと親しむために、まずは手で投げキャッチの練習もしましたよ。
高~く上げてキャッチできるお友だちも☆


そして、この日はなんと!エスポラーダ北海道のキャラクター「リスポ」くんが遊びに来てくれました!
みんな突然の登場に大喜び♪

記念にパシャ☆


園の玄関には、こんな可愛いハローウィンバージョンの水槽が!
園全体が「海」をコンセプトにした作りになっており、先生のお部屋も壁がなくホールの中にあって、船をイメージしたそうです。
いつでもお子さまに目が行き届き、またお子さまも先生の気配が感じられる安心感がありますね♪

今回の様子は、次々号eminaVOL34紙面にてご紹介します!
お楽しみにね☆

ミュージックコンサート インターナショナル山の手幼稚園に行ってきました!

2011年7月13日 水曜日

2回目の開催となるミュージックコンサート♪
マユニタラトリオの皆さんは今回、ちょうどお誕生会と重なった、インターナショナル山の手幼稚園へお邪魔しましたよ。


「歩こう~、歩こう~♪」の生演奏でいつもとは違った入場となった7月生まれさんのお友だちは、チョット緊張気味。これから何が始まるのかワクワクしてきますね~


7月生まれさんの紹介は、みんなからの「What’s your name? How old are you?」の掛け声で答えていました!さすがですね☆ハッピーバースデーの歌も、生演奏でプレゼント!お友だちからのプレゼントもありましたよ。


マユニタラトリオの皆さんのコンサート始まりです!
お友だちにも馴染みのある「キラキラ星」は色々なリズムで聴かせてくれました。
他には、ボッケリーニ「メヌエット」・サン=サーンス「白鳥」など、題名を聞くと??と思う方もいるかも知れませんが、誰もが耳にした事のある曲なのでお友だちも、とっても真剣に聴いていましたよ。


演奏の途中では楽器紹介もありました。
「この楽器、知ってるかな」の質問に、「チェロ~!」と答えるお友だち。よく知っていましたね!
「弓の白いところは何で出来ているかな?紙かな、おばあさんの髪の毛かな~」
答えは、お馬さんのシッポ。弦楽器は動物と深く関わっていてるのだそうです。弓から外して見せてくれました!


こちらは2~3才用のヴァイオリンとチェロ。とってもちっちゃくてかわいいですね♪大人の1/10サイズだそうです。

音もちゃんと出ます!「むすんでひらいて♪」を演奏してくれました。


ボクたちにもできるかな~、と興味津々に楽しそう☆


最後は、みんなと一緒に歌える「歩こう♪」で大合唱!
お隣のお友だちと手を繋いで、元気に歌ってくれました。

お友だちは、「知っている曲が3つあったよ~!」「低い音が出て、おもしろかった!」とお話してくれました。
生の演奏を聴き、楽しさを感じてもらえたら嬉しいですね♪

ミュージックコンサート あいの里幼稚園に行ってきました!

2011年7月8日 金曜日

「こころを育むミュージックコンサート」、幼稚園訪問第1回が行われました!
この企画は、音楽を好きになってもらうきっかけを作り、子ども達に夢を与えるサポートが出来ればと始まりました。
ご協力を頂いているスズキ・メソードさんは全国でヴァイオリンの教室を展開、耳から音を覚える「母語教育法」で多くの子ども達に音楽の楽しさを伝えています。
編集部スタッフも始めてのコンサートにワクワクしながら参加しましたよ♪

今回訪問したのは北区にある、あいの里幼稚園さんです。キレイに整備された園庭と園内には元気なお友だちの声が響いていました。

お友だちの拍手に迎えられ登場した、「マユニタラ・トリオ」の皆さん。ヴァイオリン・チェロ・ピアノの先生です。初めて近くで楽器を見たお友だちもいるのかな。とっても集中してお話を聞いてくれていました。


この日は七夕☆1曲目の演奏は「キラキラ星」。なんだかいつも歌う曲と違って聞こえるほど素敵です。


コンサートの途中では楽器についてのトークもありました。「チェロはこんなに低い音がでるんだよ」と、ぞうさん♪を弾いてくれました!


これは小さなお友だち用のヴァイオリンとチェロです!「うわ~!ちっちゃい!」とお友だちも目を丸くして見ていました。


最後にはみんなで一緒に、さんぽ♪を歌いましたよ~。生演奏での合唱は格別ですね!


「先生~!ありがとう~!」と握手とハイタッチでお別れのご挨拶。

音の響きを耳から、また目で見て演奏を楽しめるコンサートに、きっとお友だちも記憶に残る日となったでしょうね♪
この日の様子は、eminaVOL32で詳しく紹介しますよ!お楽しみにね♪

げんきっく!札幌あおば幼稚園に行ってきました

2011年7月6日 水曜日

エスポラーダ北海道の選手が幼稚園を訪問し、フットサルとスポーツの楽しさを伝えるこの企画。今回は厚別区にある、札幌あおば幼稚園さんにお邪魔しましたよ!

当日はあいにくの大雨だったため、園内のホールにて行いました。
参加してくれたのは年長さんの「ゾウ組さん」と「ライオン組さん」です。初めて近くで見る選手にちょっとドキドキのお友だち♪教えてくれたのは、選手として活躍中の室田翔伍選手と有哉コーチ、のりのりコーチです。


みんな、ボールに触れて遊ぶことが多いのかとっても上手!
コーチ対お友達の試合も白熱していましたよ~。


ボールのあるところに走り回り、一生懸命ゴールを狙います!
試合の中で見せてくれた、翔伍選手とコーチのボールの扱いには目を奪われました!まるでボールと足が紐でくっついているみたい☆


応援だって一生懸命!「がんばれ~~!」とホールいっぱいに声が響いていました。

最後に「お友だちと仲良く遊んで、たくさんボールと触れスポーツをたくさんしようね!」と翔伍選手・コーチから。
お友だちも元気に「ありがとうございました!また来てね!」としっかりご挨拶できていましたよ。

この日の様子はeminaVOL33(10月発行号)で紹介します。お楽しみにね♪

げんきっく!富丘つくし幼稚園に行ってきました

2011年5月20日 金曜日

雪も溶け、元気なお友だちの声が園庭に響き渡る季節になりましたね!
エスポラーダ北海道の監督・選手が幼稚園を訪問し、フットサルとスポーツの楽しさを伝えるこの企画。
今回は手稲区にある、富丘つくし幼稚園におじゃましましたよ。


年長さん5クラスのお友だちは、教育の中でもサッカーを取り入れているため、みんなコーチのお話も上手に聞け挨拶もとっても元気!
まずは各クラスごとに準備運動からスタートです。
「お空まで届くくらい伸びて、伸びて~!」。


ボールを優しく蹴ってドリブルの練習です。
「みんな上手だね~。いいよ、いいよ~!」と優しいコーチ。


コーチ対お友だちの試合は大盛り上がり!
「男の子頑張れ~!女の子頑張れ~!」と応援しているお友だちも心は1つ。


ゴールに向かってGO~!


コーチとゴール前で仲良しこよし♪

楽しかったこの日の様子は、emina紙面VOL31でもご紹介します。
お楽しみにね!